カニンヘンダックス・ドナウの記録 ~モナコからの贈り物~
私の手に傷をいっぱい残して3週間でママのところに帰っちゃったモナコ。 キズの治った私の手にいつの間にか結んであった赤い糸、 たぐりよせたらドナウのしっぽが見えました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躾教室の悲劇 3
私の腕に戻るとドナウはまた激しく鳴き始めてしまった。
私も泣きながらなんとかドナを大人しくさせようとあれこれしてみた。
わんわんわんわんわんわんわんっ!
「出よう」
一緒に来て隣に座っていたパパがきっぱりと言った。
このオリエンテーリングをちゃんと受けないと、明日予約してある有料の講習が受けられない…一瞬そのことが頭をよぎったが、周りの迷惑を考えると退出するのが尤もだとも思ったので私は席を立った。
トレーナーさんの講習が続いている中、出口まで行くと、さっき声を掛けてくれた助手の女の人がドアの前に立ちはだかって止めに来てくれた。
「大丈夫ですから、一緒にやりましょう。」
でも、ドナはさらに鳴き出してしまい、周りの人にチラチラ見られることも恥ずかしく、私たちはとにかくまずこの部屋を出たかった。
パパが
「いいですから、とにかく一度出ます」
と言い、私たちは教室を後にした。
すぐに助手の人が後を追ってきてくれて、階段の手前で
「戻りましょう。私たちにしてみればこういうワンちゃんのほうがやりやすいんですよ。大人しいワンちゃんばっかりだったら何の為の教室だか意味ないですし。ねっ、大丈夫ですよ。」
と言ってくれた。
私が泣いて何も答えられないでいたのでパパが
「いえ、もう人間のほうが精神的に限界ですから、また次の機会にでも。すみませんでした。」
と答えてくれた。
女の人は
「でも、そのままでは心配じゃ…。」
と言ったので私は
「家では全く鳴かないんです…。こんなことは初めてで…」
かろうじて相手が聞き取れる声で、いつものドナのことを伝えた。
私たちは
「お世話かけました。また来年出直します。」
とお礼を言って、躾教室を後にした。

家に帰ったらドナはすっかりいつもどおりになっていて、カーペットの上で眠ってしまった。  20051218021511.jpg

ドナにとって私はきっととても頼りない飼い主なんだろうな…。
きっと犬がいっぱいのあの部屋で、ドナは私を守ろうとしてあれだけ吠えたのでしょう。
私が本当は犬が嫌いで怖がっている、ということをちゃんと知ってるんだ。
もっと頼ってもらえる飼い主になれるように頑張るからね。
私は明日の講習をキャンセルすべく、ペットショップに連絡を入れた。


スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

躾教室の悲劇 2
家ではいつも全くといっていいほど吠えたり鳴いたりしないドナウ。
お座りもフセもマテも出来るドナウ。
でも今、この教室内で何一つ出来ていないドナウ…。
吠えやまないドナウを、周りの人たちもきっと大迷惑してるだろうな…。
そして私の事を「バカ飼い主」だと思ってるだろうな…。
私の腕の中で尚も吠え続けるドナを見ながらそんなことを思ったら、ついにこらえきれずに涙がこぼれてきてしまった…。
そこへ、助手の女の人が私の横へ来てくれて、抱っこの仕方とかを丁寧に教えてくれた。
思わず「すみません…」と言うと女の人はびっくりしたような顔をして
「謝る事なんか無いんですよ。このためにやってるんですから。」
と返事をしてくれた。
助手の人に抱かれたドナはいつの間にか鳴き止んでいた。
でも代わりに私の涙が止まらなくなっていた…。
20051218013034.jpg


テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

躾教室の悲劇 1
7月16日

いつも行っているペットショップが主催する躾教室に行った。
知らなかったけど、本も出してて教育テレビとかによく出てるらしい有名なトレーナーさんらしい。

まず、前日に無料で誰でも参加できるオリエンテーリング、翌日は有料で事前予約した10頭のためのトレーニングという構成だ。
私たちは有料なほうも予約して、何日も前から楽しみにしていた。  20051211151146.jpg

無料のオリエンテーリングの当日、パパも一緒にペットショップへ行った。
2階の大きな部屋は既に30頭前後の犬が居て、トレーナーさんと助手の女の人も来ていてなにやらマイクで喋っていた。
ゴールデンのような大型犬は殆ど見当たらず、柴やコーギークラスの中型犬の他はほぼ小型犬。

いつも散歩中にすれ違う犬に吠えまくっているドナ。
特に今日は、今まで見た事も無いほど沢山のワンコたちを目の前にして、ドナが静かにしているはずが無い…。
私はにわかに嫌な予感が…。
座った席が入り口の近くということもあり、出入りがあるたびドナは吠えまくっていた。
そのうち、トレーナーさんの挨拶が始まり、犬を静かにさせるコツみたいなのを教えてくれて、次第に犬たちも静かになっっていった。
ドナだけを除いて…。
わんわんわんわんわんわんわんわっ!
オリエンテーリングが始まっても、トレーナーさんの声が聞こえないほどずーっとドナは吠え続けている。
たまにドナの声に反応して吠えるワンコもいたけれど、ほんの一吠え程度。
わんわんわんわんわんわんわんわんわんっ!   20051211151028.jpg

どうやっても静かになってくれない。
どうしよう…。
そのうち、前に座っていた8歳くらいの女の子が小さな声で「もーうるさいなー…。」と呟くのが聞こえてきた。
20051211150844.jpg


テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット



ユニークアクセス

2006.1.15~



お知らせ

クリックで拡大します




主役

らり

管理人:らり
資 格:ドッグライフカウンセラー
わん名:ドナウ
犬 種:カニンヘンダックス(レッド)
性 別:女の子
誕生日:2004年11月15日
2006年1月18日でドナウと出逢って
1周年を迎えました。
「ドナウ、うちに来て幸せですか?」
…あれ? 返事が無いなー…。
全世界にお友達募集中です♪
お気軽にコメント下さいね♪
夢は、カフェの看板犬!
現在体重3.0キロです。



影の主役

名前:リバ                     犬種:Mダックス♀ブラタン          2006/2/26某デパートにて購入          ドナウに虐められながらも           密かに看板犬の座を狙っている



伝説の主役

名前:モナコ♀Mダックス(ダップル)       2004/11/23、生後45日で突然うちにやってきた。当時犬嫌いの私は上手く飼う事が出来ず、12/16、ママの待つブリーダーさんのところに帰って行きました。         モナコ、ごめんね。               写真クリックでモナコの記事に飛べます



ランキング参加始めました

それぞれ1日1回ポチリ有効です♪

『ワンコ*ランキング』



最近のコメント



最近の記事



☆いただきもの&リンク☆

シネマと認定証はネコ娘さんから♪            会員証はれんママさんから♪          ドナリザ&ゴジラ&戦いはまろ母さんから♪ ☆画像CLで各ブログに飛べます



お友達(50音順)



★バナーリンク★



ドナパパたちのブログ

砂漠を緑の大地に~ドナパパ                アイアムファーザー!~いまさん                ペルソナのつれづれ日記~やまさん                TAMの出来事~たむさん



カテゴリー



ドナウバナー

よろしければお使いくださいませ



★ドナウのお里★



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ開設2005年12月より



全記事(数)表示

全タイトルを表示



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。