カニンヘンダックス・ドナウの記録 ~モナコからの贈り物~
私の手に傷をいっぱい残して3週間でママのところに帰っちゃったモナコ。 キズの治った私の手にいつの間にか結んであった赤い糸、 たぐりよせたらドナウのしっぽが見えました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の出逢い
2004年11月23日

それはいきなり始まった。
この事件は、後にドナウと出逢う無くてはならないきっかけになるのですが、そのときの私には分かるはずも無く…。

生まれてこのかた、生き物なんて飼ったこともなければ、興味も無く、むしろ嫌いな私。
ましてや犬など、子供のころ何度か追いかけられたトラウマもあり恐くて近寄れないというのに、突然飼う事に!
パパが犬大好きなのです。

生後45日のミニチュアダックスが何の前触れも無くうちにやってきました。
パパが突然ブリーダーさんからもらって来たのです!
勿論ハウスもトイレも無く、ダンボールに仔犬と数日分のエサだけを入れて…。

犬の知識なんてまるでないし、何の準備も無いのに、突然やってきた子犬…。
触ることすら無理…。
なのになのに、パパは明日から数日間の出張!
どーすればいいのーーーーー!  突然ワンコがやってきた!

スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント
はじめまして!
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいてます♪
じゅんと言います!よろしくお願いします(^U^)
今高②なんですが、ダックスが飼いたくて飼いたくて…それしか頭になぃぐらぃです!!
小さい頃からゎんを飼うのがユメでした!
今回書き込みさせていただいたのは、
らりさんのモナコちゃんを迎えられたときの状況を知って、共感してしまったからです。
私の母は小さい頃に犬に噛まれて以来、
犬をかわいいとは思うみたぃだけどスキではなぃ感じです。むしろ怖い?
だから、どれだけ私がゎんを飼いたいと言っても、
やっぱり一番ゎんと長時間過ごすのは母ですし、世話をする自信はなぃ!っといわれました。
もちろん、できることなら私一人でつきっきりで世話したぃぐらぃです、が、、↓
私の中では自分の遊びよりゎんを優先、ゎんの老後も絶対一緒にいることは覚悟できてます。
今年の夏休みから飼い始めるのが目標です。
でも今の状況では…叶いそうにもありません(;Д;)

らりさんもきっと忙しいと思うので、
もしお時間に余裕があれば何かアドバィスをいただけたらなっと思って書き込みしました。
長々とすみません。。
これからもかわいぃお写真や動画、楽しみにしてます♪
【2006/06/09 23:41】 URL | じゅん <label for= #- [ 編集]

じゅんさんへ
初めまして♪コメントありがとうございます!
モナコの記事まで読んでくださって嬉しいです。
ダックスに限らずワンちゃんってホント可愛いですよね~。
じゅんさんが飼いたい気持ち、とっても分かります。
でも、お母様の気持ちはもっと分かるかも~爆!!
じゅんさんはかなりの覚悟があるようですが、
生き物を飼って育てて一生面倒見るってことは、本当に大変なことです。
その分計りきれないほど大きな喜びもありますけどね。
私にとって犬は、子育てより大変(子供居ないけど・爆!)
人間の子供は、
成長と共に言葉も喋れるし、気持ちを言葉にすることも出来るようになり
やがて自分のことは自分で出来るようになります。
でも、ワンコはどれだけ歳を重ねてもそうはなりません。
極端な言い方をすれば、赤ちゃんの世話の次は、すぐに介護レベルのお世話が日常です。
可愛いという思いだけでは絶対に後悔します。
トイレの始末は365日必ずしなければならないし、歯磨きやブラッシングもしてあげなくてはなりません。
もちろんお散歩も必須です。
ワンコは弱いので常に体調管理と体重管理も必要です。
かわいさに負けて食べ物をあげすぎたり、何でも言う事を聞いていたら
とんでもない犬になってしまいます。
「来週からテストで勉強しなくちゃならないから、かまってられない」とか
「バイトがあるからお散歩行けない」とか、そういうのはワンコには一切通用しません。
躾ももちろん、最低限はしなければなりません。
でも、言葉が通じないし、いうことを聞いてくれないとつい怒ってしまいます。
自分の思うとおりにならないと「こんなはずじゃなかった。こんなバカ犬なら要らない!」となって
ノイローゼになったり、捨ててしまう人が出てくるようです。
お母様も、それを心配なさっているのだと思います。
お母様が「命」を真剣に考えていらっしゃる証拠ではないでしょうか。
命の重さはみんな一緒。 
犬だから人間より命を軽く扱っていいなんてことは絶対にありません。
でも、じゅんさんに、1つの命を守り通す覚悟がしっかりとあるのなら、
お母様にもう一度お願いしてみてはどうでしようか?
ただ、家族の中で飼うからには、全員が躾と世話に参加しなくてはいけないと思います。
じゅんさん1人だけで、お部屋で隔離して飼うなどということはやめてあげてくださいね。
お母様にワンコ嫌いを克服してもらうことも、じゅんさんのやるべきことですね・笑。
私も犬は近寄れないほど大嫌いだったのですが、今では大好きです!
まずはお母様と一緒にペットショップに遊びに行かれてみてはどうでしようか?
犬を飼うことの素晴らしさそして大変さをちゃんと分かった上でお願いしてるんだということを
お母様にまず分かってもらいましょう!
応援してます!
【2006/06/10 01:09】 URL | らり #foglHflk [ 編集]

ありがとぅござぃます!!
こんな私にレス下さって本当にありがとうございます!!
本当にうれしいです。
らりさんの言葉のひとつひとつが本当に心に響きました。
ものすごく衝撃って感じでした。。
今まで周りにあまり真剣な意見を言ってくれる人がいなくて、
友達や周りの大人達も、
「絶対飼ったらかわいぃから大丈夫だよ!!」とか、
「子犬飼ったら絶対見せてね!私子犬大スキやからぁ!」とか。。
ただただ「かわいいから」という言葉がかえってくるだけ…
「うちのこは子犬の頃はめっちゃかわいかったけど今はあんま相手にしてないよ、室内犬だし散歩もいらなぃから」とまで… 私はそんなこと聞いてないよ!!
だから真剣にらりさんが受け止めて下さったことがなによりうれしいです。
ありがとうございます。

実は、知り合いに動物愛護の仕事がしたいっという方がいて、
その方が心を失ってしまった犬、飼い主が引越しでおいていかれてしまった犬など、、本当に残酷に扱われているわんのお話がいくつか載っている本をかしてくれました。
犬を飼うならこれを読んで、覚悟しなさい、と。
私はものすごく感動して、母もその本を読んだんです。
それ以来、母は軽々しい気持ちでゎんは飼えないっとよく口にするようになりました。
私も実際そう思ったし、そんな事も母が犬を飼うのを拒む理由のひとつかもしれません。
でもそういう風に考えてくれる母でよかったとも思いました。
それが間違いなく犬も同じ命だと教えてくれました。

私みたいなへんてこ娘をここまで育てた母なら、私よりもだんとつ育てることの大変さを知ってること間違いありません。ワラ;
「人間の子供は、
成長と共に言葉も喋れるし、気持ちを言葉にすることも出来るようになり
やがて自分のことは自分で出来るようになります。
でも、ワンコはどれだけ歳を重ねてもそうはなりません。」
本当にその通りですね、
でもどんな本読んでもこんな事は書いてませんでした。
何も知らない外国にいきなりつれていかれてずっと言葉が理解できないのと同じですものね、、
よく、小さい子が「絶対全部世話するから!!」って、ペットがほしぃとそういいます。
でもそんな事はゎんにはまったく通用するものではなぃと最近になって気づいた私は…恥ずかしい(>∩<)
私は一人っ子だし、「家族」が増えたらどんなに楽しいだろう…っていつも思ってきました。
だから絶対ゎんも私達家族全員もお互いいつも大スキでいたい!!!
飼うならみんな納得してから、が前提ですね!

「犬がほしい」って親に言えないのは、
ものと同じ感覚でほしいと言ってるように受け止められたくなぃからなんです…
その前に私がそんなトコだけ控えめなところもあるんですが、、;;
でもドナウちゃんのお写真や動画などを見ていたら本当に可愛らしくって、、!!
らりさんのレスを見ていたら、
勇気を出して面と向かってもう一回親と真剣に話してみようという気持ちになれました。
できれば今日か明日には話したいと思います…(できるんかな…;)

私もモナコちゃんから贈り物を頂いたひとりです。
それを無駄にしないよう、いつも一生懸命でいたいです。

これからもかわいぃドナウちゃんのお姿を拝見するのを楽しみにしてます♪♪♪
【2006/06/10 21:27】 URL | じゅん <label for= #- [ 編集]

じゅんさんへ
私の訳の分からない文章をご理解下さり、こちらこそありがとうございます!
お母様そしてご家族の方全員が、じゅんさんの気持ちと一緒になるといいですね!
ワンコをモノではなく「人間と同じ意思感情のある命ある生き物」ということを
しっかり分かっていらっしゃればきっと思いは通じると思います。
昨日は、ワンコを飼うに当たってネガティブな面をたくさん書いてしまいましたが、
その100倍くらいステキなことがいっぱいあります!
頑張ってください!
【2006/06/11 00:27】 URL | らり #foglHflk [ 編集]


お久しぶりになってしまぃました。。
母にわんこの事を話したら書き込もうと思っていて、
やっと昨日小さなメモ4枚に私の気持ちをいっぱぃ書いて渡しました!
この世の果てかと思われるほど緊張しました…("□";

そして今日の朝、母から返事をいただきました。
「お母さんは昔から犬が怖いから、飼ったらかわいぃと思えるかもしれないけど、軽い気持ちで飼ってみるわけにもいかなぃし、飼ってみてやっぱり世話できなくて捨てることができるものじゃなぃから、、飼ってみないとかわいぃと思えるかどうかわからなぃけど、「飼ってみる」ことができるものじゃなぃからすごく難しい問題だね。。」
っと言われました。
母も私の真剣な気持ちは本当によく理解してくれてるし、
母の気持ちもよくわかりました。
本当に難しい問題です…

らりさんは犬がお嫌いだったのですよね??
お好きになったきっかけなどあれば教えてくださいませんか?
きっと私よりもらりさんの方が母の気持ちがわかる気がするんです、、
私にできるなら母の犬嫌いを解消したいんです!
もしよければ教えてください…☆。・
【2006/06/19 22:37】 URL | じゅん #- [ 編集]


じゅんさんへ
頑張ってますね!
お母様の気持ちはかなり揺らぎだしているのではないでしょうか。
どうしても踏み出せないのはやっぱり、
もしもじゅんさんが飼育出来ない時に
「犬嫌いの自分が世話をするのはワンちゃんが可哀想でならない」
とお考えなのだと思います。
あとやっぱり人間はどうしても、出来の悪いワンコだとイライラしてしまうものです。
「もし飼った犬が思い通りに育たなかったら…」
という不安もあるのでは。
飼ってから病気やアレルギーが見つかって、それが一生治らないものだったり、
吠え癖や噛み癖がひどい仔だったり、ウンチを食べる癖が治らないワンちゃんでも
飼った以上交換はおろか返品や遺棄は絶対に出来ません。
そんな問題だらけのワンちゃんでもきちんと向き合って飼えるか
ということも心配されていると思います。

私が犬を好きになったきっかけは、「モナコ」です。
最初の2週間くらいは嫌々でしたが、やっぱりコミュニケーションが取れてきたり、
意思の疎通が出来始めてくるととっても可愛く思えました。

最近はペットショップなどで「レンタル犬」なるワンちゃんが居るのをご存知でしょうか?
事情があってペットを飼うことが出来ない人などが、例えば
週末だけとかの短期間にワンちゃんを家に連れて行って一緒に過ごす
というシステムです。
このシステムは、ワンちゃん自体が毎回違うお宅に連れて行かれて
精神的に可哀想だと思うので個人的にはあまり好きではありませんが
一度だけ試してみられるのはどうでしょうか?
じゅんさんも、飼育の素晴らしさと共に大変さも分かると思いますし。
お母様も、ワンコと触れ合うことによって、「やってみよう」と1歩前進されるかも!
でも、逆の場合(こんな大変なことやってられない!)も考えられますので
慎重に考えてくださいね。
お母様は「飼ったら絶対に捨てられない」と真剣にお考えですので
オッケーが出たらあっという間だと思いますよ♪
「お母さんも飼育に参加してもらうけど、面倒なことだけ押し付けて
私は可愛がるだけなんてずるい事は絶対にしない!」っていう気持ちを伝えるべく頑張ってください!
あと、犬を飼うということは、それなりに毎月必ずお金もかかります。
その費用はどこから出るのかということも考えましょうね。
ワンちゃん飼えるといいですね☆
【2006/06/20 01:16】 URL | らり #foglHflk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














極秘文書にはチェックを!


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kkrari.blog34.fc2.com/tb.php/1-725860fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユニークアクセス

2006.1.15~



お知らせ

クリックで拡大します




主役

らり

管理人:らり
資 格:ドッグライフカウンセラー
わん名:ドナウ
犬 種:カニンヘンダックス(レッド)
性 別:女の子
誕生日:2004年11月15日
2006年1月18日でドナウと出逢って
1周年を迎えました。
「ドナウ、うちに来て幸せですか?」
…あれ? 返事が無いなー…。
全世界にお友達募集中です♪
お気軽にコメント下さいね♪
夢は、カフェの看板犬!
現在体重3.0キロです。



影の主役

名前:リバ                     犬種:Mダックス♀ブラタン          2006/2/26某デパートにて購入          ドナウに虐められながらも           密かに看板犬の座を狙っている



伝説の主役

名前:モナコ♀Mダックス(ダップル)       2004/11/23、生後45日で突然うちにやってきた。当時犬嫌いの私は上手く飼う事が出来ず、12/16、ママの待つブリーダーさんのところに帰って行きました。         モナコ、ごめんね。               写真クリックでモナコの記事に飛べます



ランキング参加始めました

それぞれ1日1回ポチリ有効です♪

『ワンコ*ランキング』



最近のコメント



最近の記事



☆いただきもの&リンク☆

シネマと認定証はネコ娘さんから♪            会員証はれんママさんから♪          ドナリザ&ゴジラ&戦いはまろ母さんから♪ ☆画像CLで各ブログに飛べます



お友達(50音順)



★バナーリンク★



ドナパパたちのブログ

砂漠を緑の大地に~ドナパパ                アイアムファーザー!~いまさん                ペルソナのつれづれ日記~やまさん                TAMの出来事~たむさん



カテゴリー



ドナウバナー

よろしければお使いくださいませ



★ドナウのお里★



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ開設2005年12月より



全記事(数)表示

全タイトルを表示



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。