カニンヘンダックス・ドナウの記録 ~モナコからの贈り物~
私の手に傷をいっぱい残して3週間でママのところに帰っちゃったモナコ。 キズの治った私の手にいつの間にか結んであった赤い糸、 たぐりよせたらドナウのしっぽが見えました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメダメサロン、さらにダメ!
1月22日

前々回、「ペットサロンジプシー」の記事で登場した、ドナウにとって2軒目となったサロン、
そう「責任者がインフルエンザで臨時休業…」のお店のことです。
            なあに?どうしたの?
              20060122201622.jpg

昨日の朝早く、そのサロンから電話がかかってきました。先日のお詫びの電話でした。
「先日はすみませんでしたぁ~。」
社会人らしからぬ口調はこの際置いといて、ちゃんとフォローの電話を入れるなんてなかなかじゃないか(普通は当たり前ですけどね)と思って機嫌良くしていた次の瞬間!
我が耳を疑う単語が

「ドナウくん、もう別のところで済ませちゃいましたかぁ~?」  
-----ドナウくん…ドナウくん?…くん? ・・・くんーーー!?
“起き抜け”という頭の回らない状態の上、完全に想定外の単語を悪びれた様子も無くストレートに投げられた為、瞬時に頭も口も動かなかった。かろうじて私から出たセリフは
「はい…もう…。」
の一言だけ…。
・・・・・・ドナウくん・・・・・・。
「じゃあ、またお願いしますう~。」
能天気な声が、呆然となった私の耳に再び入り込んできた。
ようやく頭が回り始めた私は「いくらなんでも、ちょっとダメすぎなんじゃない?」と口にしてみた。
すでに回線は切れていて、遅すぎたけど…。
                  「ドナウくん」だって…あたし女の子なのになー…ショック…
                        20060122201001.jpg

えーん!死んでやるっ!
 20060122201027.jpg

                      ていうのはウソ♪びっくりしたぁ?
                         20060122201056.jpg


さらにこのサロン、悪い意味で転んでもタダでは起きないタイプ!
30分後にまた電話が鳴った。
うちは、ナンバーディスプレイなので、ドコからかかってきたかすぐに分かる。
子機の液晶画面を見ると、30分前と同じ番号、あのサロンからだ。
もしかして性別を間違えたことに気がついてお詫びの電話をしてきたのかも!
私はいそいそと受話器に手をかけた
しかし、私が「もしもし」と言った次の瞬間!またしても耳を疑う単語が

「××さんのお宅ですか?」
 30分前にうちに電話してきた女性とは違う声の、まるで寝起きのような不機嫌そうな声の持ち主が私の耳元で言い放った苗字は、知らない苗字だった。
「…違います。」
「あー間違えました。」
ガチャン
そのまま回線は切れました…。
きっと、ドナウの家にかけてしまったことを分かっていないのだろうけど…。
お詫びの電話かと淡い期待を抱いた私が正真正銘のアホなのか?
うーん、ママも違う意味でアホだから…  
20060122201611.jpg

恐らく、あの日予約がとんだ何人かのお客さんの家にフォローの電話を入れていたが、複数の人間がそれをしていた為カルテがぐちゃぐちゃの状態で電話をしていたか、パソコンの入力時に既に間違えていたか、半分寝ながら電話の作業をしていたか・・・そんなとこでしょう…。
「××さんのお宅」にはちゃんとフォローの電話を入れることが出来たのだろうかと心配にさえなってきた。

トリマーの学校さえ卒業すれば、ペットサロンで働けるというあまりにも短絡的な発想がこういう人間を育てるのだろうか。
別に、5つ星のホテルのように仰々しく
「いらっしゃいませ○○さま、お待ちいたしておりました」
みたいなのは毛頭希望してないし、そんなことされたら逆に引きます。
でも、サービス業としての最低限のマナーは身につけて欲しいです。
お給料を貰うプロなら顧客データの100件や200件、頭に記憶するのは当然でしょうに。
それがイヤなら「マエストロ」と呼ばれるほどに腕を磨き上げ、客を選べるほどのカリスマトリマーにでもなればいいのだ。
そしたら、犬種を知らなくても性別間違えても電話の対応が悪くても飼い主の名前を憶えなくてもきっと周りは許してくれるでしょう(てかその時点で既にマエストロじゃないか…笑)。
とにかく、この2軒目のサロンに今必要なのは、トリマーとしての腕より社会人としてのビジネスマナーだと思います。
社員教育、してないのかな?
トリマーさんとかサロンって、どこもこんな感じなのかなあ…。
いや、ここは特別に社員のレベルが低いと思いたいっ!
日本には、絶対にちゃんとしたサロンが大半を占めていることを信じたいっ!
それにしても・・・いくら腕が良くても、犬種や性別間違えるようなサロンには、我が仔同然のワンコを預けるお客は居ないのでは?
でも、あと1回だけ行ってみようと思う私はなんなんだ?
何かを確かめたい気分なのです。
          おっこれならどこから見ても女の子だわ
          20060122201347.jpg

ねえ、お花とあたし、どっちがキレイ? 
                            20060122201403.jpg

ブログ大賞2006「写真部門」エントリーしてます。
ドナウ「男の子に間違われちゃってショック…。こんな私に元気になる1票、お待ちしてます♪」

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント
なんつう店じゃwww
こんばんわ~。。おおーっと1番のりw
しかし、同業者として頭にきますね~。。ここ・・・
くん!!ってwww
性別、わかんなかったら普通、ちゃん付けだろうww
顧客の性別も把握できてない時点でアウトですがw
しかも、2度目は即切り。。。
アウトー!!この店、完全にアウトーー!!ww
うちだったら、そのまま子機取り上げて、その子機で殴り倒しそうそうな勢いですw
(じょーだんだけどw)

社員教育はほんと大切ですよね~。。
いくらワンコ相手だとはいえ、飼い主さんとの信頼関係が築けてこその
仕事だと思いますよ~・・ワンコとの信頼関係ももちろん大切ですがw
こういうショップがあると、他もそうかと思われそうで
ほんと、迷惑w

でも、マエストロwwwなってみたい。。マエストロw
ありえね~~w
【2006/01/22 22:24】 URL | ちーさま #- [ 編集]


店員教育に怒り沸騰中のナナ(ちかじかナナ日記のほうでUPします)にはこのらりさんの記事、もうそうそう!
ほんとだよ~もう!!
と、思いながら読みました。
一体なんなのでしょ???
君って…くんって…
こんなに女の子顔じゃん、もう!女の子顔してないルルには羨ましい限り…

ドナちゃん、もちろんお花よりドナちゃんよ。
ポチッとしておくね~
【2006/01/22 23:18】 URL | ナナ #- [ 編集]

サロン選びは大切だよね~。
ドナウちゃん可愛そうに…酷い店だ!!最低レベルだね!
家も去年の夏に、初めて近くの病院内のサロンで、王子のトリミングをお願いしたところ…
サマーカットでお願いします、おなかだけはモジャモジャだったから、腹バリでお願いします!って頼んでおいたのに、迎えにいったら、わが目を疑う光景が…(丸刈り)v-11
トリマーが3人と、先生が一言、(こんな感じでいいんですよね?リボン付けておきました。
それと、担当したトリマーが、すみません…おちんちんの袋、少し傷つけちゃったんです。
イソジンつけておきました。)だって!血がにじんでて…
あのね~…言葉も出ない。だから、みんな集まっていたんだぁって思った。
そこの病院にも、王子が交配犬とゆうことは、初めから伝えてあるのに、酷い。(忘れてたのか?先生が伝えてなかったのか?普通はリストにのっているだろうに!)それにしても、プロのトリマーなんだから、知ってるのが当たり前だろう、お前何級だ?…これは、ウルトラサマーカットってゆうんだよ!!これじゃぁ、交配依頼があったら、王子は使えない!(損害賠償)だよ!馬鹿野郎!金返せ!って言いたくなったよv-41
でも、一応お世話になっているが為、強くは言えなかった。もう、その病院には行ってないよ。絶対に行かないv-8思い出すだけでも、ムカつくからね。今は丸刈りにされたおかげで、ストレートだったのに、クルクルパーマだよ(怒)
らりさん、もうその店には、行かない方がいいと思うよ。そんな店にお金払うのもったいないし。きっと他にも、ドナウちゃんに合ったサロンがあるはずだから…。
【2006/01/23 01:41】 URL | れんママ #YrGnQh/o [ 編集]


日本のサービス業は、世界レベルで見れば総じてトップレベルのはず・・・そう信じています。
おフランスなんて、サービスとは何か?をまず知らない店員さんが多いですから。。
(除、超高級店など)
でもどうなんでしょーねー。日本の高いサービスレベルってこれからもずっと続いていくんでしょうかねえ、とも最近思い始めています。我々が歳をとったのかもしれませんが、最近の若いバイトさんのサービス業での接客を見ていて・・・マニュアルどおりにはやっていても心はまったく通ってない、なにかあると自分は関係ない、なるべく面倒なことは関わらないようにしようとする対応とか。。。いろいろあるのでなかなか一言では言えませんが。。
がんばれ!日本って、たまに思いますよ。。
、、、とそれはさておき。
遅くなりましたが、こちらからもリンクをはらせていただきました!
(もしご不都合などございましたらご連絡くださいね)
「なんちゃって」ぱりじぇんぬ犬、童顔で興奮犬・・・のルビーではございますが
これからもよろしくお願いしますね!
【2006/01/23 05:46】 URL | ルビパパ・ルビママ #- [ 編集]


相変わらず、何てフォトジェニックなドナウちゃん♪

ところで、このお店、びっくりですねー。
日本にもこんな対応するお店があるなんて。
レベル低い!
そういう基本的な部分がなっていないところって、
そのうち淘汰されていきそう。
日本だと競争も厳しそうだし・・・。

タイだとこんなのが当たり前で慣れちゃいましたけど。苦笑。
【2006/01/23 11:00】 URL | NOBU #- [ 編集]


お仕事でトリマー育成の学校とお付き合いがあるんですけど、
こんなもんですよ(≧∇≦)/ ハハハ
卒業してすぐに独立しちゃうような子も結構いるし
お客さんはワンコであって飼い主さんという意識が低いのは事実
でも、私はあんまり性別にこだわってないので、笑いますけどね・・・
それよりも社会人としてのマナーですよね。やっぱり!
【2006/01/23 15:22】 URL | ネコ娘 #- [ 編集]

皆様、長文のコメントありがとうございます!
ちーさまへ
社員教育はどんな職業であれ本当に大切ですよね。
フレンドリーなのとビジネスマナーが入っていないことは大違いですもん。
トリマーの就職率はほぼゼロに近いという昨今なので、みんな自分でお店開いちゃうのかなぁ。
いくらワンコが主役でも、決定権と財布の紐は飼い主が握っているということと、良いことも悪いこともワンコは言葉が喋れないということ、ワンコが一人で「サロン行ってきまーす」って来れない事をちゃんと分かってるのかしら。
ちーさま、目指せ、カリスマトリマー!いつかこっそり行こうかな♪

ナナさんへ
あらら、ナナさんも何かあったのですか?
日記楽しみに(という表現でいいのか?)してますね。
見かけだけだと、ドナウは男の子っぽいかもです。
ルルちゃんのほうがずーっと女の子らしいですよ。リボンつけたあの寝顔の写真、可愛くって未だに忘れられませんわv-10

れんママさんへ
ドナウなんかより王子くん、酷すぎる!体に(しかも大事なトコに)傷付けられちゃって…!
そりゃあワンコは、なかなかじっとしていないかも知れないけれど、そこをうまくやるのがプロなのにe-262
そんなことされたらホントに「金返せ!」ですよねー。
れんママさんのお怒り、お察しします。
性別間違えられたのとでは比べ物にならないほどお怒りでしょう。
飼い主から「短く切って」と言われたからその通りにしましたっていうのは、心がこもっていない証拠ですよね。
どのくらいのカットでそのワンコが一番魅力的に見えるかとか考えて欲しいですね。
それで長ければ切り足していくことは出来るけど、丸刈りじゃあもうどうしようもないですもん…。
人間だって美容院で切られすぎちゃったら涙出ますよねv-409

ルビパパ・ルビママさんへ
あはは~、おフランス(というか欧米)では、「お客様」じゃなくて「店員様」なんでしたっけ!
日本も、サービス業でも若い世代は下降の一途を辿りつつあります。
コンビニや宅配ピザ屋…まあ相手の出方でこっちもつい不機嫌になっちゃうからお互い様なんでしょうけど・笑。
無愛想と思えば、ブティックやエステサロンは、超ハイテンションで弾丸トーク!
こっちの話、聞いてそうに見えてちっとも聞いてない、いいかげんな相槌ばかりで、これにはさすがに閉口しますe-263
リンク貼っていただいてありがとうございますっ!ルビーちゃんのページにドナウの名前を載せていただけるなんて大感激ですv-10

NOBUさんへ
このお店、どうやらオープンしてそんなに日が経っていないみたいです。
もうちょっと社員研修してからオープンすればよかったのでは…と思ってしまいます。
きっと経営者も、社員を信頼していないから、自分が病気になったら臨時休業せざるを得ないのでしょう。店の鍵や金庫を任せるほど信用していないのでしょうね。
お姉さんたちの、ワンコに対する愛情はいっぱいありそうなので、ある程度のマナーが付けばきっとステキなお店になるのでは…と私は思っているのですが、甘いかな…。

ネコ娘さんへ
ありゃりゃ!こんなもんですか!
てことは、近い将来みんなこーんな感じのサロンになってしまうのでしょうか・笑。
トリマーの育成学校、専門的なことを習得したら、その後に「経営者コース」みたいなクラスはないのでしょうかね?
例えトリマーにならなくても、社会人としてあらゆる仕事で効果を生み出すのに。
マナーのある人が性別間違えたって、きっとその場で笑ってお仕舞いなんでしょうね。
【2006/01/23 20:13】 URL | らり #- [ 編集]

こんにちわ☆
この前はブログに足跡ありがとうございました~♪
早速遊びにきちゃいました^^

ドナウちゃんこんなにクリクリお目目でカワイイのに男の子に間違えるなんて失礼ですね~!!
花と一緒に写ってる様子なんてモデルさんみたいですね☆お利口さん♪

ところでドナウちゃんお水平気なんですか?
ウチのノエルはお水が大嫌いで入れたら石のように動かなくなります^^;
おかげで家でシャンプーする時はラクなんですけどプールでも泳いでくれないカナヅチさん。。。
犬かきを一度見てみたいな~ってカンジです。
【2006/01/24 18:14】 URL | emi #Yqf9uHks [ 編集]

emiさんへ
こんにちは♪遊びにいらしてくださってありがとうございます~!
先日通りすがってノエルちゃんのあまりの可愛らしさについつい足跡を残してしまいました。
あ、ところでノエルちゃんの性別、プロフィールに載ってなくてちょっと自信なかったので「ちゃん」で呼ばせていただきます。
ドナウは割りとお水は平気ですよ。
ちゃぷちゃぷするのが好きなのか、ベビーバスにお湯をためると気持ち良さそうにしています。
でも、シャンプーのときは結構暴れるので、石の様になっててくれたほうが楽ですよね・笑。
【2006/01/24 19:32】 URL | らり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














極秘文書にはチェックを!


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kkrari.blog34.fc2.com/tb.php/242-bbb1cacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユニークアクセス

2006.1.15~



お知らせ

クリックで拡大します




主役

らり

管理人:らり
資 格:ドッグライフカウンセラー
わん名:ドナウ
犬 種:カニンヘンダックス(レッド)
性 別:女の子
誕生日:2004年11月15日
2006年1月18日でドナウと出逢って
1周年を迎えました。
「ドナウ、うちに来て幸せですか?」
…あれ? 返事が無いなー…。
全世界にお友達募集中です♪
お気軽にコメント下さいね♪
夢は、カフェの看板犬!
現在体重3.0キロです。



影の主役

名前:リバ                     犬種:Mダックス♀ブラタン          2006/2/26某デパートにて購入          ドナウに虐められながらも           密かに看板犬の座を狙っている



伝説の主役

名前:モナコ♀Mダックス(ダップル)       2004/11/23、生後45日で突然うちにやってきた。当時犬嫌いの私は上手く飼う事が出来ず、12/16、ママの待つブリーダーさんのところに帰って行きました。         モナコ、ごめんね。               写真クリックでモナコの記事に飛べます



ランキング参加始めました

それぞれ1日1回ポチリ有効です♪

『ワンコ*ランキング』



最近のコメント



最近の記事



☆いただきもの&リンク☆

シネマと認定証はネコ娘さんから♪            会員証はれんママさんから♪          ドナリザ&ゴジラ&戦いはまろ母さんから♪ ☆画像CLで各ブログに飛べます



お友達(50音順)



★バナーリンク★



ドナパパたちのブログ

砂漠を緑の大地に~ドナパパ                アイアムファーザー!~いまさん                ペルソナのつれづれ日記~やまさん                TAMの出来事~たむさん



カテゴリー



ドナウバナー

よろしければお使いくださいませ



★ドナウのお里★



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ開設2005年12月より



全記事(数)表示

全タイトルを表示



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。