カニンヘンダックス・ドナウの記録 ~モナコからの贈り物~
私の手に傷をいっぱい残して3週間でママのところに帰っちゃったモナコ。 キズの治った私の手にいつの間にか結んであった赤い糸、 たぐりよせたらドナウのしっぽが見えました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の思考回路
 2月2日

えっと、今日は「ワンコの思考回路」 について私の思ったことを書きたいと思います。
      20060202213804.jpg


私の実家は、犬を含め動物には全く無縁の世界で暮らしています。
家族全員、動物嫌い。犬とすれ違っただけで
「帰ったらすぐに手洗いなさいよ。」って言われるほど!
そんなふうに暮らしていた家族の一人(私です)がワンコを飼うことになり、
去年の秋口辺りからドナウを連れて実家にもちょくちょく顔を出すようになりました。
その甲斐あってか、ジジもババもドナウのことを可愛がってくれるようになりました。
それはとても良いことです。
                 20060202213838.jpg


が、しかし…。  

可愛がり方にやや問題が…。
ジジもババも、この年になってほぼ生まれて初めて犬と接するため、
犬の生態というものには完全に無知識。
私もまだワンコ飼い歴1年の新人ですが、ジジババよりは少しは知識も出来たので、
基本的なこと(触り方とか話し方とか犬にあげちゃだめなものとか)から
実用的なこと(散歩の仕方とかトイレの処理の仕方とか)を表にして半年ほど前に渡しました。
でも、あまり読んでません。(1日がかりで作ったのに!)
ワンコの躾にタブーなこともちゃんと書いてあるのに全然理解できてないっ!
                             20060202213818.jpg


例えばです。
ジジババは、買い物から帰ってきたときに、ドナウがわんわん吠えて尻尾パタパタさせて玄関先まで出迎えてくれるのがよほど嬉しいらしく
「おお~っ!ドナちゃん!ただいま~!」  
なんて手を差し伸べるものだから、ドナウますます興奮!
帰ってきてドナがはしゃいでもまず無視するようにと何度も言っているのに、
人間のほうが治りません。
ワンコのリアクションに人間も思いっきりリアクションで応えてしまうと、ワンコの興奮はますますエスカレートして、人の出入りが在るたびに吠えるワンコになってしまいます。
それはやがて「うれしょん(興奮しすぎておしっこしちゃうこと)」につながりかねません。
さらには、留守番できないワンコになっちゃいますよね…

例えばです。
いたずらしたときに
「コラっ!ドナっ!  
と名前で叱る。
そんな叱りかた繰り返してたら、名前を呼ばれるたびに「叱られてる」とカン違いしてしまうので、
叱るときは名前を絶対に呼ばないようにと注意しているにもかかわらず…。
名前を呼ばれるたびビクつく仔になっちゃうだわん。

例えばです。
私がドナウを叱っている最中に
「もういいんじゃない。ドナちゃん、おいで。」って持ってっちゃう
叱るときはきっちり叱らないとワンコには伝わりません。
あろうことか、途中でワンコを救出するなんて、そんなことしたらワンコは
自分のしたことが良い事なのか悪いことなのかが分からなくなってしまいます。
挙句、「そんなあやふやな奴等ばかりなら自分がリーダーになろう!」
という野望も芽生えてきちゃいます。
でも、リーダーになったところで、散歩やご飯を自分の思い通りにすることは不可能です。
だからイライラして「要求吠え」をするようになるんですよね。
リーダーに仕立ててしまうことがワンコのストレスになってしまうというのに。

家族の指示バラバラで誰の言う事聞いていいか分からない  
              
だったら私がリーダーになって統一してあげる  
              
 でも自分でご飯の支度出来ないし散歩にも自由に行けない 
              
リーダーの言うこと聞けー!わんわんっ!
 メシ持ってこーい!散歩!
 あーもう、みんな言うこと聞かない奴等ばっかり!
         イライライライライライラ!わんわんわんわんっ!

                       こんな図式が出来上がってしまうわけですね…

例えばです。
抱っこするときに前足を掴んで引きずりながら抱っこして
ドナウが唸ったら「唸っちゃだめよっ!」怒る。
抱き方が悪いと、ワンコは不安だし嫌がってそのうち暴れだします。
いずれ、抱っこが必要なときでも威嚇してさせてくれなくなっちゃいます。
無理やり抱っこすると暴れて落として怪我させる恐れも出てきます。

犬の生態を知らないうちのジジババには分からないんです。
人間の子供を世話する感覚でいるのです。
無視したら可哀想とか、親に叱られていたら助け舟を出してあげるとか、
犬が同じ行動しても気分によって叱ったり叱らなかったりとか…。
それが「いいこと」と思ってしまうわけなのです。

誰が正しくて誰が悪かったのか。
その時、大人はどんな気持ちだったか。
今後自分はどうすればいいのか。
人間の子供ならこれらのこと理解できるんですよね、言語が同じだから。知能も高いから。
でも、少なくともうちのワンコには無理です
だから、一番単純で分かりやすい方法でワンコを大げさに誉めたり叱ったりするのだと思うのです。
「今のは特別」なんてことはワンコには通用しません
ワンコを混乱させるだけです。
上下関係を築き、信頼関係を築くことが、ワンコを危険からもストレスからも守ることですよね。
たまにしか会えない事が、人間の気持ちを甘くさせるんですよね。
でもそれは優しさじゃないと思います。犬にとっては。

実家には4日間いましたが、お日様と会ったのは1日だけでした…
ちなみに本日の実家の天気、快晴とのこと。
一体誰の行いが悪いんでしょうねっ
なので「ウィンターノーズ」に改善はあまり見られませんでした…
ドナパパ、真面目な顔して
「日焼けサロンに連れてったら治るかなー?」ですって!

今回は文章ばかりで、読みにくくてすみませんでした。

ブログ大賞2006「写真部門」エントリーしてます。

20060202214933.jpg

ドナウ「初めての方は、ポチっとしてから「新規登録」→「投票」と少しばかりお手間ですが、
     皆様どうぞよろしくお願いいたしますだワン。
     ジジ、ババ、そしてれいこママ、来月もよろしくだワン♪」
 
スポンサーサイト

テーマ:ミニチュアダックス - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

ドナウのママさんのお怒りもっともです。犬の飼い方って、ほんとに昔と全然違うんですもの。室内犬って、どうしていいんだかわからないんだと思いますよ。

 うちは、なぜ、家の中で、犬を飼うの?って感じです・・・・・。
(私も、ほんの少し前まではそうでしたから、大きなことは言えないんですけど・・・・・。)
【2006/02/02 23:09】 URL | ミラママ #eNKu.5RE [ 編集]


QUUもらりさんとまったく同じように育ったため、ワンちゃんの躾についてまったくしりませんでした。
いつもらりさんに聞いて覚えることばかりです。
らりさんの実家に訪問の際、ドナウちゃんがワンワンと吠えてピョンピョンと飛び上がってQUUに寄ってきてくれるので、歓迎してくれて嬉しいから思わず優しい言葉かけちゃうけど、余計に興奮させてしまうのはよくないことなんですね。
いろいろ勉強になります。
いつか犬を飼うときまでの参考にさせてもらいますね。
【2006/02/02 23:18】 URL | QUU #- [ 編集]

勉強になりました
恥ずかしながら、あたしもらりさんのパパママと
近いですv-12
よくパパに怒られます、甘やかすな!!って。
『気を付けますぅv-16
って云いながらも、アマアマになってしまって...
可愛いがるのと甘やかすのとは違いますよね!
あたしも、この記事を胸に躾け頑張りますv-217

昨日の、スヌード。
ウケた!!
ドナちゃん、頑張ったね~v-218
【2006/02/03 00:04】 URL | まりも #- [ 編集]


我が家の実家でも似たようなもんですね~
以前は外飼いの犬でしたから、室内犬の扱いは不慣れです。
おかげで実家ではリーダー気分です。
ただ、蘭丸も実家と自分の家は違うと理解しているようで
コロッと態度を変えます。
本当は実家にきちんとしてもらいたいところだけど、
年老いたジジババの楽しみを奪うこともできませんから(≧∇≦)/ ハハハ
少々、大目にみて、自宅にもどったら矯正プログラムですよ!
【2006/02/03 00:20】 URL | ネコ娘 #- [ 編集]


私の実家も全く同じ動物嫌いの一家でした、
パティをつれて帰るといまだに100メートル
先から「パティちゃーんいらっしゃーい♪」
と呼びかける、抱っこなんてできないできない、
とんでもないです、うちの場合は嫌いというより
怖いみたいですね、人間の赤ちゃんをあやす
感じで「いないいないバーッ」とかしたりします、
見ているほうが面白いですよ・・・
【2006/02/03 00:51】 URL | パティママ #- [ 編集]


私の実家は小さいときから動物がたくさんいました。
でもしつけはおおざっぱ・・・・・σ(・ω・`;;
うちの子たちもこれからの為にしっかりしつけようと
思います(*´∀`)
色々参考になりました~♪
ありがとうござます(*^▽^)/
【2006/02/03 01:38】 URL | ぴよこ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/02/03 13:12】 | # [ 編集]


ミラママさんへ
初めまして。いらしてくださって嬉しいです♪
そうなんです。犬に対しての知識が昔の感覚のままなんですよね。。。
人間と同じように犬も進化或いは退化して、昔の飼い方では問題が生じるということをもう少し分かってほしいです。
でも、動物に全く接してこなかった人間に根本から理解してもらうのは難しいですよね。
私たちが、言語や習慣が全く違う外国で暮らしたら最初戸惑うのと同じことですね。

QUUさんへ
来客にそんなことを要求しちゃだめですもんね。
そうならないように家族で徹底して躾けられれば、QUUさんが来てもドナウは大人しく出迎えられると思います。気を遣わせてごめんなさい。
でも、時代はめまぐるしく変わるから、QUUさんがワンコを飼うころはまた別の常識が出来てるかもですね!

まりもさんへ
うちとは反対ですね・笑。うちはドナパパがアマアマです。
口元を舐めさせるのはお互い菌を体に取り込んでしまうのでやめて!って言ってるのについついペロペロさせちゃってますし・苦笑。
パパがパスツレラ症を発症したら、非難されるのはドナウなのに、そういうこと分かってない、というかそんなパーセンテージの低いことは考えてないみたいです…。
ホント、可愛がるのと甘やかすのは違いますよね。叱るのも憎くて叱ってる訳じゃないし。

ネコ娘さんへ
蘭丸ちゃん、実家ではリーダーなのですか・爆!
でも、ちゃんとTPOを使い分けられるなんてすごいっ!
うちの、小学生の甥っ子並みの、いやそれ以上のIQの持ち主だわっ!
ドナウにもそれが出来ればいいのに…。
やっぱり矯正プログラム必須です…めんどくさい…。

パティママさんへ
赤ちゃんをあやすように…確かにそんな感じです!
なぜか言葉も赤ちゃん言葉に・笑。
可愛がってくれるのはありがたいことですけどね。
動物嫌いで怖い人って、どんなに小さな動物でも触れないんですよね、私も1年前までそうでした。

ぴよこさんへ
ある程度の年齢を過ぎれば、おおざっぱのほうが、わんこも人間も楽かもしれないですよね。
ドナウはまだ1歳で、いろんな人やわんことの出会いが極端に少ないので、私も思わず神経質になってしまいます。
もう2.3年して人間の世界のことがある程度分かるようになったら大雑把に生活しようと思っています・笑。


【2006/02/03 13:20】 URL | コメントありがとうございます♪ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














極秘文書にはチェックを!


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kkrari.blog34.fc2.com/tb.php/255-5da191d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユニークアクセス

2006.1.15~



お知らせ

クリックで拡大します




主役

らり

管理人:らり
資 格:ドッグライフカウンセラー
わん名:ドナウ
犬 種:カニンヘンダックス(レッド)
性 別:女の子
誕生日:2004年11月15日
2006年1月18日でドナウと出逢って
1周年を迎えました。
「ドナウ、うちに来て幸せですか?」
…あれ? 返事が無いなー…。
全世界にお友達募集中です♪
お気軽にコメント下さいね♪
夢は、カフェの看板犬!
現在体重3.0キロです。



影の主役

名前:リバ                     犬種:Mダックス♀ブラタン          2006/2/26某デパートにて購入          ドナウに虐められながらも           密かに看板犬の座を狙っている



伝説の主役

名前:モナコ♀Mダックス(ダップル)       2004/11/23、生後45日で突然うちにやってきた。当時犬嫌いの私は上手く飼う事が出来ず、12/16、ママの待つブリーダーさんのところに帰って行きました。         モナコ、ごめんね。               写真クリックでモナコの記事に飛べます



ランキング参加始めました

それぞれ1日1回ポチリ有効です♪

『ワンコ*ランキング』



最近のコメント



最近の記事



☆いただきもの&リンク☆

シネマと認定証はネコ娘さんから♪            会員証はれんママさんから♪          ドナリザ&ゴジラ&戦いはまろ母さんから♪ ☆画像CLで各ブログに飛べます



お友達(50音順)



★バナーリンク★



ドナパパたちのブログ

砂漠を緑の大地に~ドナパパ                アイアムファーザー!~いまさん                ペルソナのつれづれ日記~やまさん                TAMの出来事~たむさん



カテゴリー



ドナウバナー

よろしければお使いくださいませ



★ドナウのお里★



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ開設2005年12月より



全記事(数)表示

全タイトルを表示



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。