カニンヘンダックス・ドナウの記録 ~モナコからの贈り物~
私の手に傷をいっぱい残して3週間でママのところに帰っちゃったモナコ。 キズの治った私の手にいつの間にか結んであった赤い糸、 たぐりよせたらドナウのしっぽが見えました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躾教室実践8回目
9/2

1日(金)、今回で8回目となる躾教室に行きました。

躾教室にあたってのカウンセリングの記事はこちらカウンセリング① カウンセリング②  
   躾教室実践の記事はこちら 躾教室実践1回目① 躾教室実践1回目②  
                         躾教室実践2回目  躾教室実践3回目 
                         躾教室実践4回目  躾教室実践5回目
                         躾教室実践6回目  躾教室実践7回目
20060901223751.jpg

今までは道中、最後の角を曲がった当たりから車内で吠え吠えだったのですが
さすがに8回目、カウンセリングを入れて9回目ともなるとドナウも慣れてきたのか
到着しても吠えなくなりました

さあ、今回の教室内の様子はどうでしょう
20060901223805.jpg

ワンコが入れられるショーケースは、
   2つを除いて後は全てロールスクリーンで閉ざされていました。

一番端の2つのショーケースには、
20060901223815.jpg

前回も居た「殆ど存在感の無いパピヨン」と「血の気の多いコーギー」が入っていました。
長机や丸椅子などで半分以上隠れていましたが・・・
20060901223828.jpg

毎度のように、部屋に入った途端、ドナウ吠え吠え
もちろんショーケースのワンコたちも吠え吠え~

この状態では、私が呼んでも完全無視


躾教室に通い出しても、ここらへんの変化はまだ見られませんん

ただ・・・
少し時間を置いてから呼ぶと・・・


なんとか聞いてくれます

今回、少し早めに到着したので先生はまだいらしていませんでした。
なので、毎回レッスンでやっているように
「部屋をぐるぐる廻り、椅子を通過した時点で吠えていなければ褒める」
というのを動画で撮ってみました


褒められて喜んでますっ

そこへ先生登場!
この時も毎回吠え吠え

でも、
吠え方が少し違っていました
いつもは戦闘態勢で吠えるのですが、今回はちょっと声高めで甘えた感じなの
毎回レッスンが始まるまで、ずーっと吠え吠えで
ろくに先生とお話も出来ない状態だったのですが
この日のドナウはもう吠えていませんっ
そして先生は初めてドナウの前に腰を降ろし相手をしてくださいました。
今まで
「この先生ドナウを相手にしないなあ・・・」って思っていたのですが
やっぱり、攻撃的な吠えの時は故意に無視されていたのかな。
そこで遊んであげちゃったら、毎回そんな吠え方になっちゃうかもですものね。
ちょっといい感じになってきたかも

では、早速レッスン開始!

いつものように部屋をぐるぐる廻り、丸椅子の置いてある場所でコマンドをかけ
出来たらご褒美
ショーケースのワンコたちも静かになり、2匹以外はスクリーンで目隠しがしてあったので
ドナウもそんなに刺激を感じず、順調

今回新しくしたことは、
部屋の中央におやつの缶がいくつか置かれ、
丸椅子から丸椅子まで移動して「オスワリ・マテ」をさせて
私は中央のおやつの缶を一つ取りに行き
次の地点の丸椅子に置きに行き、ドナウの前に戻る

です。

最初は問題無いのですが、2つ目の椅子からがちょっと大変
到着した椅子の上には「おやつの缶」が置いてあるのです。
「なんだろう?」と、ドナウも興味シンシンで、何度も立ち上がってしまいました。

2周目は「フセ・マテ」にコマンドを変えて、同じ事を。
それが済んだら、今度は回収です。
椅子の上のおやつの缶が1つ1つ無くなっていきます。

このときのドナウは、比較的コマンドが聞けてるようでした。

そしてまた部屋をぐるぐる。
歩いていると突然先生が入り口の扉を「ガチャ!
ドナウ、瞬時に反応して激吠えしながら先生のもとへ行こうとリードをぐいぐい引っ張ります
ドナウの声と、やはり「ガチャ!」に反応したショーケースのワンコたちも
一斉に吠え始めました
私は、ドナウが吠えている間は無視して少しリードを強めに引きながら黙々と歩き
治まったところで「イイ子だねー」と褒めながら歩きました。

そこで先生からこんな指示が
「今から音出してわざと吠えさせますから、
          吠えたら叱ってみてください」


叱る・・・

「叩くとか感情的に叱るのではなくて、
 叱るというか犬に気分を変えさせるような感じです。
 吠えた瞬間だけリードを短く持って引き、
 『ダメ!』と言って下さい。そしてすぐにリードは緩めてください。」


この部屋で、レッスン中に叱るのは初めての事…ドキドキしながら歩き始めます

「ガチャガチャ!
「わわわわわんっ!
「ダメ!!!(と言いながらリードを強く引きすぐに緩める)

・・・・・・お

ドナウ、静かになりました・・・。

以後何度も同じことをし、先生は扉を「ガチャガチャ」したり壁を叩いたり、
ビニール袋をくしゃくしゃしたりしましたが
あれから一度も吠えませんでした。
音の出所が分かっているからなのか、
叱った事が有効に働いたのか
は分かりませんが
とにかくドナウはいっさい吠えなくなりました
私も先生もちょっとビックリ

チョークチェーンの要領なのかな。
そういえばアデリーさんから頂いたチェーンがあったんだった!
持ってって聞いてみればよかったわ。


そして最後はいつもの
「5分間マテ」
私の足元でフセをさせ、私はなるべく知らん顔で5分過ごすというものです。
その間、フセを崩したら何度も「フセ・マテ」を繰り返します。
ドナウ、今回これは全くダメでした。過去最高、8回くらい動いちゃいました

今回のレッスンはここまでです。

レッスン終了後、先生とお話する間もドナウはうろうろはしていましたが
吠える事はありませんでした。
いつも吠え吠えで、話なんてまるで出来なかったというのに!
20060901223839.jpg

先生から注意をされたのは、
「叱ったから吠えなくなったからといって、
          叱ればいいと思わないで欲しい」

                                     ということでした。

「叱るという裏には、
 必ずその何倍も褒めているという土台があるのです。
 普段はとにかくいろんなことを褒めて、
 ほんの少しのことだけを叱る。
 これが有効に働くには、
 信頼関係が築けていることが必要です。
 叱って治まったからといって
 そのたびに叱るようになってしまっては
 当然効果も無くなってきます。
 そして叱ったら、極端な話、
 次の瞬間には叱った事をもう忘れちゃってください。
 いつまでも叱り続けないように。
 そしてリードを引いたときはすぐに緩めるように。
 このことだけ気をつけてください。
 あと、ひどく吠え出してしまったら、
 ドナちゃんはまだダメなので
 その状態で叱っても無駄です。
 叱る時は吠え始めた瞬間です。」


褒めて創り上げた信頼関係があるからこそ有効に働く叱り

叱るって・・・
いくら心がこもってワンコのためを思っていたとしても
やっぱり安易にしてはいけないんだなぁと、改めて思いました。

恐怖の上に成り立つ上下関係より、信頼の上に成り立つ上下関係のほうが
絶対に犬も人間も良いに決まってる。
叱るためには、その何十倍も褒めて仲良くして強い絆を作ることが大前提で
叱るのは一瞬だけ。

                 よく憶えておこう


でも・・・
公園やカフェなどでは、ひどく吠え始めたら
無駄とは分かっていても吠えっぱなしにはさせられないので、
やっぱりマズルを掴んで叱っちゃうなぁ・・・
20060901234927.jpg

実践では、まだまだですね・・・
この後散歩に行った公園で大きな黒いワンコを見たときも激吠えしちゃったし…
20060901223855.jpg

せっかくベティちゃんのお写真を撮ってたっていうのに・・・
20060901223907.jpg

凄い勢いで邪魔するし・・・
20060901223919.jpg

あっ、コレは躾以前の性格の悪さの問題かっ

ベティちゃん、ごめんねっ

 ランキング上昇しました!
ちょっぴり吠えなくなったドナウに凸お願いします。

ダックスランキング、再浮上!嬉しい♪


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

躾教室実践7回目
8/25

24日(木)、7回目の躾教室に行って来ました。

躾教室にあたってのカウンセリングの記事はこちらカウンセリング① カウンセリング②  
   躾教室実践の記事はこちら 躾教室実践1回目① 躾教室実践1回目②  
                         躾教室実践2回目  躾教室実践3回目 
                         躾教室実践4回目  躾教室実践5回目
                         躾教室実践6回目


中に入ると・・・
ひえぇ~!
壁面のショーケースにワンコが5匹も
しかも、そのうちの1匹、コーギーちゃんはめちゃ興奮状態
そのお隣の黒のトイプーに至っては、ワンコに対してすごく吠えるということで
全面を壁で覆われた状態・・・
20060824221948.jpg


ドナウも負けじとものすごい激吠え
20060824222001.jpg

律儀にも全員に一通り吠えた後、
今度は出入口付近を歩く白ラブを見つけ、吠え吠えダッシュ(音うるさいです!)


吠えるというより叫ぶという表現がもうぴったり!そんな中先生登場
悲鳴のような声に先生は
「とりあえず部屋を何週もぐるぐる回っててください」と。
その間、先生は丸椅子を四隅にセット。

歩き出すと少しは吠えが治まりますが、
ショーケースが視界に入ると烈しくわわわわわんっ
10周以上ぐるぐる廻り、いいかげん私の三半規管がイカレそうになったころ
ようやくドナウも静まりました・・・

いつものように丸椅子から丸椅子まで歩いて、コマンド掛けてご褒美をやるのですが、
椅子の置いてある場所がなんと、興奮コーギーちゃんのまん前
お互い凄い勢いで吠え合い、そこでのコマンドはどうしても聞きません。
というわけで、その椅子は取っ払われてしまい直角三角形のコースに変更。

右回り、左回りを繰り返した結果、
基本的にドナウは私の左側について歩くので、
時計と反対周りの方が吠えないということが分かりました。
なぜかというとこの場合、
位置的に、ショーケースのワンコ・私・ドナウ、という形になり、
ドナウと刺激物の間にというワンクッションがあるからだそうです。
というわけで、反時計回りに歩きながら、
椅子を通過した時点で吠えていなければ声をかけて大げさに褒めるトレーニング開始

20060824224033.jpg

1つ目、2つ目、3つ目・・・ドナウ吠えませんっ
そのたびに「ドナ~いい子~♪」と、かなり芝居がかって褒めていきます
すると・・・
椅子を通過するたびにドナウは私の顔を見上げるではありませんか
思いっきり自慢げに「どお?っていう表情で
あまりの現金さに可笑しすぎて笑いをこらえるのにもう必死
何周かしたのち、「フセ・マテ」で休憩

「吠えなければ褒められる」ということがちゃんと分かってきたのかな
一筋の光が見えたと思ったら、
外を、ワゴンを押して歩く配達のお兄さんを見つけた途端、激吠え・・・
再び平常心を失ったドナウ、ショーケースに向かって突進
前回のような大人しいワンちゃんばかりではなかったので、
吠えてくるワンちゃん全員に向かって
「やんのかゴルァ~とブチキレ状態

もう、そういう時はひたすらぐるぐる廻ります
椅子を通過するたびまた褒めるのですが、今度は吠えっぱなしで褒めれません・・・

同じことでも、こんなにも出来る時と出来ない時があるんです。

それでも辛抱強くぐるぐる廻ります。
ようやく静かになった頃、先生が床に犬のぬいぐるみを置きました!
ドナウ、興味はあってぬいぐるみのそばに行きたがりはしますが吠えませんっ。
先生は「ぬいぐるみには吠えないんだ~・・・」と一言。
ええ、うちには「リバ」が居ますから リバに感謝

最後の5分間マテ、警戒心からか外やショーケースの方を向いて伏せてしまい
結局5回くらい動いてしまいました

先生が分析するドナウの性格・・・
「マテをしてると何か起こるのではと考えるタイプ」
らしいです。
要するに、超神経質・・・ 気にしすぎ病


それでも今回、レッスン後に少し先生とお話しすることが出来ました。
これって多分初めてです!
いつもドナウは、
私と先生が話し始めるとすぐに凄い勢いで吠えるのでまともに会話が出来ず、
レッスン後はご褒美をあげているわずかな静かな時間で次の日時の約束をしてすぐに退室、
レッスン前なんて、伝えるドナウの様子も全部紙に書いてお渡ししてるんです。
この日は2人ともドナウの傍にしゃがみこんで話していたせいか、
そんなにも吠えなかったです

ここで先生から「ダメ」を犬に伝える方法を教えていただきました。
刺激物が視界にあり吠えているときのドナウには、
私の言葉もご褒美も、今のところまだ効果が薄いです。
そんなときはやっぱり叱るのだそうです。
「マテ」と言っているのに無視して動こうとした場合は
禁止の言葉と共に犬を静止させます。

ただし
犬を引きずったり直接押さえ込むのはNG。
なぜなら、犬自身で静止出来ていないから。

犬が動いたら「ダメ!」など禁止の言葉を強く言いながら
リード、又はカラーを直接グイっと引き、犬の動きを止めます。
で、すぐに緩める
また動いたらまた禁止の言葉を掛けながらリードかカラーを引いて
すぐに緩める
犬が自分の意思で動きを止めるまで繰り返します。
最初のうちは5秒くらい止まっていられたらその時点で褒めてあげます。


ポイントは、引いたらすぐに緩めること!
私、「ダメよ!静かに!」って言いながら、ずーっと引っ張りっぱなし、
又は、胸に手を回して押さえつけっぱなしにしていました。

そして
今回これまた初めて先生が
「ちょっとリード貸して下さい」ってお手本を見せてくれました!
うろちょろするドナウのカラーに人差し指を入れて
「ダメ!」と言いながら引いては緩め、引いては緩めを繰り返すと…
3.4回目で、ドナウは座っちゃいましたよっ。
少し間をおいてから先生が
「ドナ~いい子~と褒めると、
尻尾フリフリで先生の所へ行くかと思いきや、私のところに来ちゃいましたけどっ

でも、この方法、なんでもっと早い段階で教えてもらえなかったのかしら・・・

叱る方法は、服従をさせられる犬にしか通じない、
力でどんなにねじ伏せても服従心が無いワンコには無意味と言われましたが、
ドナウは私に服従してなかったってことなのかなぁ

あと、異常な吠え吠えにちょっぴり心配だった私は先生にこんな質問を。
「脳に欠陥があるってことは無いんでしょうか…?」

「その心配は絶対ありませんっ!」
と一笑されました ほっ

引き続き、日常生活では「マテ」と「オイデ」を徹底してやること、
お散歩中、少し距離のある場所にワンコが居たらラッキーだと思って
そのときに「マテ」の実践をしてみてくださいということでした。

通いだしてから2ヶ月が過ぎようとしていますが、まだまだ先は長そうです。

 ランキング上昇しました!
意外なところで役立ったリバに凸お願いします。

ダックスランキング、再浮上!嬉しい♪

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

躾教室実践6回目
8/20

18日(金)、夕方から躾教室に行ってきました。

躾教室にあたってのカウンセリングの記事はこちらカウンセリング① カウンセリング②  
   躾教室実践の記事はこちら 躾教室実践1回目① 躾教室実践1回目②  
                         躾教室実践2回目  躾教室実践3回目 
                         躾教室実践4回目  躾教室実践5回目

今回で6回目です。

先生はもういらしてて、部屋に入ると同時にドナウ激吠え
もう6回にもなるのに、行くたびに先生に激吠えするのはなぜだろう

今回の刺激は、
ラジオが結構なボリュウムで流れていたことと
壁面のショーケース一番奥に大人しいパピヨンちゃんが1頭いたこと。


ショーケースの前にはイスやカバンが積んであり、
ドナウの視界からはほんの3割程度しか見えませんでしたが、すぐに見つけて激吠え

いつものように部屋の四隅に椅子を配置してスタート!

ラジオから流れる声や音楽には反応無しですが、
パピヨンちゃんの入っているショーケースの前を通るたび激吠え
ショーケースの前からガンとして動かず、吠えまくりです
ご褒美を鼻先に持って行って誘導しても無視・・・
どうしても誘導できないでいると先生が
「リード離してみてください」と。
リードを離したということは・・・近付きながら「オイデ」と言ってはいけない…。
私は、一旦黙ってドナウに近寄り、
それから大きな声で「オイデ~」と言いながらドナウから離れてみました。
すると・・・
ドナウは吠えるのをやめて私に付いて来てくれました

先生のお話によると、
リードを持っている時のほうが犬は強気なのだとか。
リードを離すと弱気になって飼い主の元に行く場合があるとのことですが
・・・う~~ん・・・
ワンコを見ると我を忘れて走って行ってしまうドナウには実践ではあまり使えなさそう・・・

何度もパピヨンちゃんの前を横切るうちに、ドナウはだんだん吠えなくなりました。
でもそれは、パピヨンちゃんがまるで置き物のように大人しく、背を向けていたから…。
パピヨンちゃんがちょっとでも動くとがついたように激吠え・・・

今回、動きやコマンドには、特に新しいことは取り入れませんでした。

そのかわり、
「マテ」を基本に戻ってやることに。

ドナウは、マテの基本が少し中途半端なのだとか。
私は、「えー、ドナウ結構マテは出来る方なんだけどな…」と思っていたのですが…。

基本・・・?

マテが出来ることの基本は何でしょうか?

「マテと言われたらとにかくどんな状況でも待つこと」

どんな状況でも・・・

飼い主が見ていなくても!!!

ドナウは、そこが少し甘いんです。

「マテ」と言って、私が背を向けて離れると、トコトコついてくることが過去に何度かあり
私はそのとき、
「あら~、着いてきちゃったの
などと言ってまたその場所からマテをさせていたことがありました。
それがいけなかったようです

ドナウは、「マテ」の意味は理解しています。
私が「マテ」と言ってドナウから目を離さなければずっと待っていますから。
でも、「見られていなければいいやっ」っていう、
人間で言うとサボり癖みたいなのがあるようです。

トレーニング中盤から、「マテ」をかけてドナウから離れる時は
私はすべて後ずさりでドナウから目を離さないように全て切り替え。
そうしたらほとんど動くことはありませんでした。


「目で犬を押さえるんです」
と先生は言われました。
「目で犬を押さえることが完全に出来れば、犬も
     『ああ、マテといわれたら絶対に動いちゃいけないんだな』と学習しますから。」


その後のトレーニングは全て『マテ』と言って後ずさり。ドナウも動きません。
ドナウを目で押さえる事が出来たかな・・・?と思った頃に

突然ドナウは出入口の扉に向かってトコトコと!!
外には誰も居ないのに「ワンワンっ


時計を見ると45分過ぎています・・・。

勝手に帰ろうとするドナウ・・・

それでもまだトレーニングは続き、部屋の中をグルグル歩きます。
完全に帰るモードになってしまったドナウは、
出入口の前を通るたびコースアウトして外に出たがり・・・
やっと少しは慣れたかと思ったパピヨンちゃんにも、
まるで八つ当たりでもするかのように激吠えするし・・・
でも、この状態のまま終わらせるわけには行きません。
なんとか1周、パーフェクトに周るまで歩き続けてようやく終了。
大人しくしてればちゃんと時間通りに済んだのにね~。

今回で6回目のトレーニングになりますが、
前回と比べて特に進歩は無いということで、新しいことは取り入れませんでした。

なんか・・・進まないねぇ・・・

 ランキング上昇しました!
勝手に帰ろうとした時間に正確なドナウに凸お願いします。

ダックスランキング、再浮上!嬉しい♪

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

躾教室実践5回目
8/8

7日(月)、5回目の躾教室に行ってきました。

躾教室にあたってのカウンセリングの記事はこちらカウンセリング① カウンセリング②  
   躾教室実践の記事はこちら 躾教室実践1回目① 躾教室実践1回目②  
                         躾教室実践2回目  躾教室実践3回目 
                         躾教室実践4回目


前回、先生から
『次回からは少しずつ刺激を入れていきましょう
と言われていたので、ちょっとドキドキ

部屋に入る時に、前の時間にトレーニングをしていた黒ラブちゃんといきなり鉢合わせ
ドナウ、超激吠え~
慌てて部屋に入りましたが、テンションを下げることが出来ず、吠えっぱなし
落ち着かせるために何度も部屋の中をぐるぐる回ったのですが、
外を見るたび、もういない黒ラブちゃんに向かってワンワンっ
ドナウの頭の中は、黒ラブだらけのようです

何周かしているうちに私は、
部屋の壁面のショーケースにワンちゃんが入っている
ことに気が付きました。
20060807232655.jpg

プードルちゃんと(多分)パピヨンちゃん。
2ワンとも、ちっとも鳴かなくて、殆ど壁と同化してました
ドナウは、黒ラブ効果で、まだ気が付きません。
もちろん、見え見えにしているわけではなく、イスやすのこで覆ってあり、
ドナウの視線からは見えづらくしてありました。
20060807232710.jpg


刺激って、このことなんだわ・・・

私の動揺がドナウに伝わったのか、ついにワンちゃん発見

黒ラブちゃんのことを忘れかけてやっと静かになったかと思っていたところに
再び大爆発

さて、そんななかレッスン開始

いつものように
部屋を1周「オスワリ」ご褒美からスタート

しかし・・・出来ません!!

リードはぐいぐい引っ張るわ、ショーケースに向かって吠えまくるわ
ついでに先生や私にも吠えまくるわ、外を行き交う通行人にも吠えまくるわ・・・
名前を呼んでご褒美を鼻先に持っていってもどうにも止まりません

それでもなんとか続けて、少しは落ち着いてきたかと思っても
すぐに吠え吠え再開

『この部屋に自分以外のワンコが居る』ということが
ドナウの頭にもの凄いパニックを起こしているようなのです
マテをさせて、リードを離して私が離れるトレーニングも、
いつもはちゃんと出きるのに、今回はキョロキョロ落ち着かず
気配があるとすぐにそっちへ飛んで行ってしまいます。
まったくトレーニングが進みません・・・。

先生もダメだと思ったのか、
隣の部屋から助手さんにワンコを取り出しに来させてました。
それを見てさらに吠え吠えするドナウ・・・

ワンコもいなくなり、いつもの状態に戻ったというのに、
空っぽのショーケースの前を通るたびワンワンっ
さらに今日は、出入口をすのこ板で隠していないので、人が通るたびワンワンっ
15分ほど経ちましたが、殆どの復習トレーニングが出来ません
私は、泣くのを通り越してもう笑ってしまいました

ここで、ドナウのクールダウンも含めて先生からのプチ講義

人間もそうですが、ワンコの脳にも
大脳辺縁系

大脳皮質
があります。
大脳辺縁系は主に、「感情」の働きをするところ
大脳皮質は主に、「問題解決」の働きをするところ

だそうです。

例を挙げると
向こうからワンちゃんがやってくるのが見えて「キターー!!」と激吠え
             これは大脳辺縁系でパニック状態を起こしている。
スワレと言われたから座ろう
             これは大脳皮質で冷静に考えた結果。

この2つは、常にシーソー状態
どちらも上がるということは構造上無いのだそうです。

今のドナウは、大脳辺縁系が上がりっぱなしらしい。
とっても神経質なワンちゃんによく見られるとのこと。
逆に、大脳皮質が上がっているワンちゃんは、
よく訓練され感情を抑えられるワンちゃんに多いとのこと。
きっと介助犬とか警察犬とかでしょうね。

部屋をぐるぐる回り、コマンドかけてそれが出来たらご褒美
という地味な訓練は、大脳皮質の働きを上げる訓練なのだそうです。

大脳辺縁系の働きを下げる方法として
「驚愕ショック」というのもあるらしく
ワンちゃんが夢中になっている時にさらに大きな音を出して我に返らせる
という方法だそうです。
でも、ドナウはそれをすると余計に吠えてしまうタイプなので
この方法は使えません・・・

大脳皮質の働きを上げる訓練をひたすらするより無いようです。

大脳辺縁系の働きがマックスな時は、
蹴ったり叩いたりしても我に返らないほど夢中なのだとか。
もともとワンコは痛みに鈍感でもあるし、こんなことしても
人間への恐怖心や警戒心を増幅させるだけで、躾上は何の役にも立たないってことですね。


だから、ドナウの場合は、食い意地を有効利用して

名前を呼ばれる=ご褒美がもらえる
ということで大脳皮質の働きを上げていくことが大事なんだそうです。

出来ればご褒美は「いつもと違う匂い(味)もの」だとよりベスト。

ドナウは、
『呼ばれたら、らりぶーの足元に行けばご褒美がもらえる』
ということは、どうやら着々と刷り込まれているようです。
後は、ご褒美を貰う前に、ある程度待つことが出来れば、
もっと言うなら待つことに集中できれば、大脳皮質の働きはもっと上がるのでしょう。

ドナウの現状は、
『刺激物発見激吠えしばらくして戻ってくる』です。
最近、なぜか呼ばなくても戻ってきます。
自主的に戻ってくるということは、その時のドナウの脳の働きは、
シーソーで上がりっぱなしだった大脳辺縁系が下がり、
大脳皮質が上がっているということなのです。

でも、すぐにまた吠えに行くからジェットシーソーですけどね

先生の見解によれば、ドナウは
吠えるだけ吠えたら大脳皮質が働いて、
『そーだ!ご褒美貰いに行こう
って考えているから戻ってくるのだそうです。
「そのうちに、何かあったららりさんの足元に行くというのが
             当たり前になっていく…と思いますが…。」

と言われましたが・・・果たしてそううまくいくかな
「吠えるだけ吠えて」っていうのがかなりの曲者だわ・・・
早く「ちょっとだけ吠えて」になって欲しい

『刺激物発見吠えずに私の足元でご褒美を待つ』
という図式はいつ完成するのかな~

最後はいつもの「5分間マテ」をしました。3回動いちゃったかな。

今回のレッスンはここまでです。

出来としては、今までで最悪でした。

20060807235227.jpg

・・・・・・

 ランキング上昇しました!
吠えられちゃったワンちゃんたちに凸お願いします。

ダックスランキング、再浮上!嬉しい♪

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット



ユニークアクセス

2006.1.15~



お知らせ

クリックで拡大します




主役

らり

管理人:らり
資 格:ドッグライフカウンセラー
わん名:ドナウ
犬 種:カニンヘンダックス(レッド)
性 別:女の子
誕生日:2004年11月15日
2006年1月18日でドナウと出逢って
1周年を迎えました。
「ドナウ、うちに来て幸せですか?」
…あれ? 返事が無いなー…。
全世界にお友達募集中です♪
お気軽にコメント下さいね♪
夢は、カフェの看板犬!
現在体重3.0キロです。



影の主役

名前:リバ                     犬種:Mダックス♀ブラタン          2006/2/26某デパートにて購入          ドナウに虐められながらも           密かに看板犬の座を狙っている



伝説の主役

名前:モナコ♀Mダックス(ダップル)       2004/11/23、生後45日で突然うちにやってきた。当時犬嫌いの私は上手く飼う事が出来ず、12/16、ママの待つブリーダーさんのところに帰って行きました。         モナコ、ごめんね。               写真クリックでモナコの記事に飛べます



ランキング参加始めました

それぞれ1日1回ポチリ有効です♪

『ワンコ*ランキング』



最近のコメント



最近の記事



☆いただきもの&リンク☆

シネマと認定証はネコ娘さんから♪            会員証はれんママさんから♪          ドナリザ&ゴジラ&戦いはまろ母さんから♪ ☆画像CLで各ブログに飛べます



お友達(50音順)



★バナーリンク★



ドナパパたちのブログ

砂漠を緑の大地に~ドナパパ                アイアムファーザー!~いまさん                ペルソナのつれづれ日記~やまさん                TAMの出来事~たむさん



カテゴリー



ドナウバナー

よろしければお使いくださいませ



★ドナウのお里★



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ開設2005年12月より



全記事(数)表示

全タイトルを表示



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。