カニンヘンダックス・ドナウの記録 ~モナコからの贈り物~
私の手に傷をいっぱい残して3週間でママのところに帰っちゃったモナコ。 キズの治った私の手にいつの間にか結んであった赤い糸、 たぐりよせたらドナウのしっぽが見えました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躾教室実践4回目
8/1

31日(月)、夕方から躾教室だというのに、ピンチ

躾教室にあたってのカウンセリングの記事はこちらカウンセリング① カウンセリング②  
   躾教室実践の記事はこちら 躾教室実践1回目① 躾教室実践1回目②  
                         躾教室実践2回目   躾教室実践3回目


なんと、この日は、アシが無いのですっ
ドナパパを含め、事務所のお兄さんたちは全員出張中
というわけで、行きも帰りもタクシーを使うことにしました。

タクシーは今までに何度も利用しているのでドナウも慣れています。
今回も吠えませんでした
20060731230032.jpg

運転手さんが途中で
「えー?犬おったんですかぁ!」って驚いたほど大人しかったです
でも、躾教室の場所が近付いてきたらだんだんワンワンし始めてしまいました…
運転手さんは、ご自宅でもビーグルちゃんを飼っていらっしゃるというワンコ好きな方で
「吠えたってどってことないよって仰って下さり助かりました

躾教室到着
20060731230047.jpg

先生はまだいらしていません。
教室の隣に、ワンコの預かり所があるらしく、
部屋に入ると壁からワンコの吠える声が聞こえてきます
声の質からすると、1頭は大型犬、もう1頭は中型犬くらいでしょうか。
ドナウも反応してものっすごいワンワン
すぐに先生が入っていらして、ドナウさらに輪をかけてワンワンっ
20060731230058.jpg

前回の躾教室から今日までの報告をしてからレッスンスタートです。
今回もガラス張りの出入口扉から見える外の様子を隠すべく、
すのこ板を立てかけてもらいました

今までやってきたことのおさらいとして、いつものように
部屋をぐるぐる回ります。

壁を通して聞こえてくるワンちゃんの吠える声に、ドナウも反応していましたが
レッスンが始まって少し経つと気にしなくなりました。
ワンちゃんの姿が見えないので、あまり気にならないらしい。

そして今回行った新しいこと
イスからイスまで歩いて、足元で「オスワリ」させて、
「マテ」と言わずに目を見て5秒間そのまま。
姿勢を崩さなければ「ヨシ」でご褒美。
同じことを「フセ」でも。


これは、飼い主が「マテ」と言わなくても、
「足元に座ったら待っていよう」とワンコ自身が考えるようにする
というレッスンです。


ドナウの出来は・・・ダメでした
「スワレ」のコマンドの後、黙っていると勝手に「フセ」をしてしまうのです。
コマンドが「フセ」でも、やはり勝手に「オスワリ」しちゃうんです。
ご褒美がすぐにもらえないからドナウもあれこれ考えるらしい。

出したコマンドと違う動作をしてしまった時、皆さんどうしていますか?
私は、1秒でも早くコマンドの動作に戻してあげなきゃと思って
手でドナウを掴んで動作をさせていました。
が、先生は
「手でさせるより、
  ドナちゃん自身にさせてあげた方がいいですね。」
と。

どうするかというと、
「オスワリ」なのに「フセ」をしてしまったら
ご褒美を目の前に持って行って、スッと上げるのです。(フセは逆です)
そうすると、ご褒美を目で追って「オスワリ」の姿勢に戻るそうです。
が・・・ドナウったらなかなか戻らないんです。
「オスワリじゃご褒美くれないからフセしたのよっ。」とでも言っているよう。
そういう時はご褒美を目線から上げる前に引くんですって。
そしたらご褒美を追いかけて、1.2歩歩こうとするのでその瞬間に手を上げるのです。


何度か繰り返して、なんとか出来るようにはなりました。

そしていよいよ、前回の予告どおり、「オイデ」のレッスン突入!

イスからイスまで歩いて、「オスワリ」「マテ」をさせて
私は対角線上のイスまで離れます。
少し経ってから嬉しそうに「ドナー!オイデー!」と呼ぶ。
何度も繰り返すのですが、やるたびに先生が少しずつ
私とドナウの目線を遮るように立ちはだかります。
それでもドナウは、先生が居ないかのように
ターーって来てくれました。
足元まで来たら「オスワリ」をさせてご褒美です。

これはいい感じで出来ました。

最後は、前回もやった「5分間マテ」。
足元で「フセ」「マテ」をさせたら、
すぐ横の椅子に座ってなるべく視線を合わせずに5分間。
その間にドナウが動いたらその度に「フセ」「マテ」をさせる。
何度動いても何度もさせます。

このときの「フセ」は、必ずしも正しいフセじゃなくていいし、キョロキョロしてても構わないそうです。
ただし、ひっくり返って寝てしまうのはダメ

ドナウ、またしても5回も動いてしまいました・・・

今回のレッスンはここまで。

全体的に「マテ」はかなりよく出来ているとの事でした。

次回はいよいよ本格的に「オイデ」のレッスンだそうですが、
そレッスンの導入によって「マテ」が少し出来なくなるかもしれないとのお話もありました。


さて、帰りですが・・・
タクシーなんてそうそうつかまりそうも無い場所だったので
隣接されているドッグカフェに寄ることを決意
春に、りんちゃんと一度来たことがあるカフェなのですが、
1人で入るのは初めてっ
ていうか私、カフェはおろか、
マックとかさえも1人で入って中で食べたことなんて無かったっ!

ひえぇ~30歳半ばにして、1人でカフェデビュー
20060731230111.jpg

ドキドキしながら中に入ると、幸いなことにお客さんは2組だけ。
そのうちの1組は人間だけで、奥の方に小さなチワワちゃんが1匹居るだけでした。

私はカウンター席に座ることに。
ドナウ、視界に入るお客さんにたまに吠え吠えしちゃいましたが、
それほど酷くはありませんでした。

私はユズソーダ、ドナウはサツマイモケーキをオーダー
20060731230131.jpg

やはりなかなか落ち着かず、気配がするたびワンワンっ
ケーキを小さくちぎっては食べさせ、なんとか落ち着かせました
20060731230148.jpg

20060731230209.jpg

足元で食べさせようとすると・・・
20060731230225.jpg

なんて言うので、椅子に座らせてあげました。
20060731230241.jpg

20060731230253.jpg

途中、2組居たお客さんも帰って行き、ドナウと私だけになったので少し安心
ドナウも慣れてきたのか、店員さんに「看板犬」アピールしてるし
20060731230307.jpg
                               こらこら、勝手に厨房に入っちゃイカンよ

このカフェに入ったのは、タクシーを呼んでもらうため。
20分ほどくつろいだ(?)後、タクシーを呼んでもらってカフェを後にしました。
20060731230321.jpg

帰りのタクシーもいいコちゃんに出来ました
タクシーはなんとか大丈夫・・・
電車は・・・どうかなぁ

今度試してみる  どこか行こうかなぁ

 ランキング上昇しました!
ワンコ好きなタクシーの運転手さんに凸お願いします。

ダックスランキング、再浮上!嬉しい♪

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

躾教室実践3回目
7/22

21日(金)、夕方から3回目の躾教室に行ってきました。

躾教室にあたってのカウンセリングの記事はこちらカウンセリング① カウンセリング②  
躾教室実践1回目の記事はこちら 躾教室実践1回目① 躾教室実践1回目②  
                        躾教室実践2回目


今回ドナパパはお仕事のため、運転はドナウで
20060721221703.jpg

(というのはウソです。やまさんに連れてってもらいました。)

時間ぴったりに到着

教室には誰も居ませんでしたので、中に入って待つことに。
いつものように、部屋に入るたび激吠え・・・と思いきや、
今回は、入っただけでは吠えません 床をクンクンしてます
ただ、次の瞬間、部屋に近付いてくる人影に向かって特大の声でわんわんわんっ

人影は先生でした
20060721221720.jpg

吠え止まないドナウ
ええ・・・今回のお互いの挨拶も騒音でもみ消されてしまいましたよ・・・

前回の教室から今日までの様子や宿題の結果などを一通り報告した後
今回のレッスン開始

やっぱりいつものように部屋の四隅に丸椅子を置き、お散歩コースを設定。
今回のスタート&ゴール地点は奥側になりました。

前回出入口側にしたら集中力ゼロでちっとも進まなかったからかな・・・

そしてさらに、
出入り口のガラスの扉にドナウの背丈くらいのすのこ板を立て掛け、
外部からの刺激を最小限にしました。
              (すのこなので、隙間は開いていますが。)

ではスタート!
あ、今回はご褒美4種類用意してきました

椅子ごとに「オスワリ」をさせてご褒美
  コースを1周して「オスワリ」をさせてご褒美
  周る方向を変えて同じ事を行う
  上記のことを、コマンドを「フセ」に変えて行う

椅子ごとに「オスワリ・マテ」をさせてご褒美
  コースを1周して「オスワリ・マテ」をさせてご褒美
  周る方向を変えて同じ事を行う
  上記のことを、コマンドを「フセ」に変えて行う


とりあえずここまでで、先生から一言(ドキドキ)

「ん~・・・かなりいいです!

ほ、褒められました~

「オスワリ・フセ、そしてマテの間も
 かなり飼い主さんに集中出来てます
 前回からここまで集中出来るとは思いませんでした


前回はひどかったからなぁ・・・

こんな低レベルなことだけど、褒められるって嬉しいな
私は「おやついっぱい買ってよかった~と心の中で思いました。

そして次
椅子ごとに「オスワリフセオスワリ」をさせてご褒美
  コースを1周して「オスワリフセオスワリ」をさせてご褒美
  周る方向を変えて同じ事を行う


これもほぼクリアできました。
以前「フセオスワリ」を教えておいてよかったぁ~

はい次 今回は順調に進みます
椅子ごとに「オスワリ・マテ」をさせて、
  リードを離して数メートル離れて(ドナとは対面)
  しばらく待ってドナウの前に戻り、
  少し待ってドナウの周りを1周して少し待ってご褒美
  コマンドを「フセ」に変えて同じ事を行う
  同じ事を離れる方向を変えて行う


これは1.2回動いてしまいましたが、やり直せばすぐに集中してくれました。

すのこの間から外の様子が見えるのか、たまに外に動きがあるたび
外に向かってわんわんわんわんっ

でも今回は、
私が「ドナおいで~」と言えば来てくれました
来てくれない時は、ドナウの鼻先に食べ物をつまんだ指先を持って行き
「ドナ~おいでおいで~」と少しリードを引き気味に誘うと・・・

おおっ来たよっ

ただやはり、ご褒美をパクリとして、外にまだ人が居たりすると、
またすぐに吠え出してしまいますけど

では、次 どんどんいきます
椅子の側で「フセ・マテ」をさせ、
  私は椅子に座り、知らん顔をします。
  そのままで5分間

5分間、ずーっと「フセ」をさせる訓練です。
といっても途中で動いたらまた5分間やり直しというタイプではなく
動いたらすぐに「フセ・マテ」をさせなおし、その動作をさせ続けるというものです。
5分後、必ず「フセ・マテ」が出来た状態で終了しご褒美をあげます。
ちなみにドナウは、5分間で4回も動いてしまいました

「これは家でもやってきてください」と言われました。

注意点は、
あれこれ話しかけないこと。
犬が自分から「しばらくフセて待っていよう」と思考させるための訓練なので
飼い主があれこれ刺激を与えない方がいいとのこと。
あと、出来れば散歩の前ではなく、後のゆったりとした時間に行うことです。



45分経過  今回のレッスンはここまでです。
          順調に出来て、すのこと4種類のおやつの作戦勝ち~



私の声に対する反応がかなり良くなったようなので、次回はいよいよ
「オイデ」をのレッスンだそうです

先生は
『オイデは・・・難しいです・・・
と小さな声で一言・・・

はい、覚悟してます

ドナウも計ったかのように集中力が落ち、外を見て吠えてばかり
うるさくて先生のお話が聞こえやしません
なので、お話の間もご褒美を見せて「スワレ・マテ」をさせてます

私はレッスン料金を支払うためリードを離したのですが
その途端ドナウは出入り口に走り寄って激吠え~
でも呼ぶと・・・

おお、戻ってきます!ちゃんと私の足元に!

すぐに褒めてご褒美をあげました。
でも食べたらすぐにまた吠えに行きます。
そしてまた呼んで・・・戻ってきて
数回繰り返してて、また、わーっと吠えに行って
私が先生との会話の最中だったので呼ばないでいたらなんと!

勝手にトコトコ戻ってきたではありませんか

で、私の足元にオスワリして

『吠えてきたんですけど、ご褒美無いんですか?』
みたいな顔してるの!

思いっきり「吠えたらご褒美もらえるって思っているかも~

私の心配そうな顔を見たのか先生はすぐに
『今は吠えたらご褒美って思ってるようですね~。
でもこれは、カリキュラムの中での想定内の結果ですから大丈夫です。
吠えないようにしていくためには、どうしてもこの段階がやってくるのですが
ちゃんと変えていきますから。
あと、未来にご褒美はありませんから、ちゃんとご褒美の抜き方も教えます。』

と仰ってくださいました。

「吠えるのをやめたからご褒美がもらえる」という思考
そして、ご褒美の無い未来


本当にそんな未来が待っていたら、ばら色だわ~

20060721221732.jpg

今回は、レッスンも順調に進み、部屋を何十周もしたので私もドナウも疲れました
でも、前回と違って心の軽い疲れでした


次回の「オイデ」のレッスンで、また凹むかもしれませんが
とにかくがんばりまーす


 ランキング上昇しました!
すのことおやつに凸お願いします。

ダックスランキング、再浮上!嬉しい♪

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

躾教室実践2回目
7/16

ユニークアクセス70000を踏まれた方、是非御連絡ください!


15日(土)、夕方から躾教室に行ってきました。

躾教室にあたってのカウンセリングの記事はこちらカウンセリング① カウンセリング②
躾教室実践1回目の記事はこちら 躾教室実践1回目① 躾教室実践1回目②

今回はドナパパの運転です
躾教室に行くのが分かるのか、場所が近くなるにつれワンワンし始めてしまいました。

教室到着

ドナウの前の時間のワンちゃんがまだトレーニング中でしたので、車の中でしばし待つことに。
20060715213129.jpg

ドナパパが一緒のせいか、人が通り過ぎてもあまり吠えません。
しばらく待って、順番が来たのでトレーニングルームに入りました。
既に先生は中にいらしたので、ドナウ激吠え~
今回もうるさくて先生と私の挨拶の声がかき消されてしまいました

さて、
今回のメニューは・・・
「何か新しいことをやるのかしら?」とドキドキしていたのですが・・・
基本的にやることは前回と同じでした
部屋の四隅に丸椅子を置き、即席散歩コースを作ります。
で、
ドナウを連れて歩いて、
椅子ごとに立ち止まり
何かしらのコマンドをかけて、
出来たらご褒美

              の繰り返しです。
ただ、
スタート地点(椅子の色が違います)を
前回は部屋の奥側でしたが、今回は外側に設定(ガラス越しに外が丸見えです)。


たったそれだけの違いなのに、ドナウの態度が全然違う

この間のトレーニングは、あんなにもスムーズに出来たというのに
今回は初っ端から吠え吠え
椅子の周りを歩くことも出来ない状態です
実はドナパパは、車で待っていたのですが、その車が部屋から見える位置にあったので
ドナウも余計に気になったのかも・・・

それでもなんとか散歩開始
途中でコースアウトしたり椅子の中を潜り抜けようとしたりで、まるで集中力ゼロっ
ちっとも進みません。
スタートでもありゴール地点である丸椅子は、出入り口のすぐ近くにあるため、
到着するたびコースアウトして吠えたり外に出ようとしたり・・・

そんな調子だったので、今回はあまり進みませんでした・・・
前回のトレーニングがあんなにスムーズにいったのって、
ビギナーズラックってやつなのかしら
それともドナウ、警戒してネコ被っていたとか(犬なのにっ!)

とにかく今回は、吠えながら外に行こうとしてリードを引きまくり
前回の教室で先生から
『リードを引っ張って無理矢理来させてはいけません』
と言われていたので
おやつ片手にドナウに近付きますが、
当然緩んだリードの分だけドナウも行ってしまいます。
ちっとも呼び戻しが出来ないでいると先生が
『リードをちょっと引いてください』と。
私は
「おいでぇ~」
と言いながらリードをぐいっと引っ張ると、
吠えまくっている3キロのドナウはそのままの体制でズルズルと私の下に

その時、先生からのNGがっ

『後ろ向きにズルズルと引っ張るのはダメです。
名前を呼びながらリードをピンと引っ張ったら
少しずつ手繰り寄せながらドナウちゃんに近付いて下さい。
そうすればドナウちゃんもそれ以上は前へ進めませんから。
近付いたら食べ物を鼻先に近づけて
反応したら後は自分の足で歩かせて来させて下さい。』


そっかぁ・・・
リードを手繰り寄せるかぁ・・・
いつも、まるで地引網のように
ずーっと力任せにズルズルとやってしまっていたなぁ・・・

その点を注意して、コマンドを変えながらひたすらぐるぐる

ご褒美の砂肝チップ、今回はちっとも威力を発揮しませんでした・・・

でもっ!

今回私はもう1種類、ご褒美を用意してたんですねー

それを差し出したらあら不思議
トコトコ着いてくるではありませんか

すごい・・・

それからはランダムに出してやってみましたが、
     新しく出したご褒美のほうが断然動きがイイ

そんなこんなで、なんとかトレーニング終了。

今回は宿題が出ました。

歩いて、
立ち止まって足元で「オスワリ」
その場で「マテ」
リードを置いて数メートル離れて20カウント
ドナウのところまで戻り10カウント
ちゃんと座っていたら「ヨシ」でご褒美


注意事項

途中で立ったり伏せたり歩き出してしまった場合は
やり直し。
やり直す時は、元の位置に戻ってやり直す。
ドナが座っていれば、キョロキョロしても特に声を掛ける必要は無し。
くれぐれもマテをさせた後呼ばないように。


で、
肝心の吠えに対する効果は・・・と言いますと・・・
今はまだ効果ほとんどゼロ・・・
吠えに入ってしまったら、現段階ではやめさせることが出来ません。
迷惑なので、その場を去ります。
たまに、私の声に反応して足元まで戻ってきますが、
「食べる為に来た」だけで、次の瞬間また吠えに行ってしまう状態です。
でも、先生からは
「今はそれでいいです」と言われました。
ドナウ側の理由はどうあれ、とにかくしばらくは呼び戻しに専念

ドナウを呼んで反応させるには
『私の手がドラえもんのポケットの如く
いろんな美味しい匂いのものが出てくるのだ』

ということを学習させるのがいいとのこと。
ドナウは食べる量が少ないので勿体無くて、
おやつはいつも一度に1種類しか開封していませんでした。
人間の食べ物はもちろんあげないし、おやつも自分が納得して選んだものを
2.3種類しかあげたことが無いですから、新しいおやつにはすぐに夢中になりそう
もっといろんな種類のご褒美を買って、
私の手をドナウにとってのドラえもんポケットになるようにしていきたいと思います。

反応がきちんと出来、ほぼ足元に戻ってくるようになれば、
コマンドを利用して足元に待たせておく時間を延ばす訓練に入るのだそうです。
『それっていつ頃ですか?』と聞きましたら
先生は笑って
『今はまだ見通しがつきませんねぇ~と・・・

ホント、道のり長いですっ

ただ、ドナウは「コマンドに従う」ということをきちんと分かっているので
呼び戻しに確実に反応するようになれば先が見えるとのフォローも頂きました

最終的には
ドナウの視界に入る刺激物(犬や人や車など)を見ても
コマンド(オスワリ・フセ・マテ)でやり過ごすという回避方法でなんとかなれば

という方向でのトレーニングメニューだそうです。

今回、
吠え吠えドナウに私も焦りまくりで舞い上がってしまい、
共にダメダメなレッスンとなってしまいました

ドナ!次回はちゃんとやるわよっ!」

20060715213149.jpg

おやつのことだけはしっかり憶えてるんだからっ

 ランキング急降下
おやつ2種類持っていった飼い主に凸お願いします。

ダックスランキング、再浮上!嬉しい♪

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

躾教室実践1回目②
7/6

躾教室実践1回目①の続きです。

続いては、さらにレベルアップ
「椅子から椅子まで移動したら名前を呼んで足元に誘導して
 『オスワリ』のコマンドで座ったら、
 『マテ』をさせて
 リードいっぱいまで離れて(顔を見ながら後ろ歩き)
 頭で10秒数えて
 またドナウのまん前に戻り
 そのままドナウの周りを一周して
 その間ずっとオスワリして待てていたらご褒美をあげる」

                             

最初は順調に進みます
「スワレ」
「マテ」
ドナウを見たままリードいっぱいに後ずさりして頭で10数える・・・
ここまではほぼ完璧
しかし問題はこの後
10数え終わって私がドナウのところに戻ろうと足を前に出すと…
ドナウも立ち上がってトコトコと私のところにやってくるではありませんか

こうなったら最初からやり直し
勿論その場で座らせるのはNGです
先ほど「スワレ」のコマンドを出した場所までもう一度誘導させ(リードは引っ張らない)、
全ての動作をやり直します。

何度かやりましたが、完璧に出来る割合は半分でした

さて、出来ない原因は何でしょうか

先生は言いました。
「もしかして普段、『マテ』と声を掛けた後、
  解除するのに『ヨシ、オイデ~』ってやってませんか?」


「はいっ!思いっきりやってます!!」
実際ものすごくよくやってる動作です。
だってだって私、ドナウにゴハンあげるとき毎回、
ハウスにゴハン置いて「マテ」させて
私が離れた場所から「オイデー」って言って
来させたらまたその場で「マテ」させてスヌード付けて、
「ハウス」のコマンドで戻らせて
「ヨシ」のコマンドでようやく食べるのOKしてるんですっ!

                     当時の動画はこちら2006/4/20の記事

ダメだったんですか???」
すごい勢いでびっくりする私に、先生はお話をこう続けました。
「『マテ』をさせて『オイデ』と呼ぶのが必ずしもいけないことではないです。
 実際することもあります。
 ただ、今のドナちゃんはどうやら『マテ』を勘違いして憶えているようなので。」


マテを勘違い・・・? 私にはまだ意味がよく分かりません。

反応の鈍い私に先生は具体的な説明をしてくださいました。
「『マテ』と遠くから指示を出した、又は指示を出して遠くに離れた場合は
 必ず指示を出した飼い主が
 犬の場所まで戻って『ヨシ』って言うのが基本
なんです。
 『マテ』をさせているのですから、
 次に犬を動かすコマンドを出してしまうと混乱するんです。」


『マテ』は『マテ』、『オイデ』は『オイデ』で個別できっちり教えなくてはならないのに
私ったらまたもや土台も整ってないのにハイレベルなことをやらせていたのでした。
自分に置き換えて考えてみると・・・
「そこで待ってて」って言われたのに次の瞬間「こっち来なよ~」って言われたら、
「どっちなのよっ!」って混乱してかなりむかつくかも~
とにかくこの時点でも、自分のしてきた大きな間違いを発見っ

「マテ」の指示を出したからには、絶対に歩かせないこと!

そういえば「オイデ」を教える時の基本ステップは、
コマンドを出したら絶対に自分から迎えに行っちゃ行けないですものね。
「マテ」はその逆ってどうして気が付かなかったのかしら?

「マテ」は「マテ」で完結させてから次の指示を出さなきゃ。
とにかくこれは、おうちに帰っても徹底してやろう!

「マテ」の時は、待たせているのだから、私が動く。
「オイデ」の時は、呼んでいるのだから、ドナウに動かせる。


「マテ」と「オイデ」がそれぞれ完璧になれば、
「マテ」から「オイデ」の併せ技もきっと大丈夫なんだろうな。
でも、今のドナのレベルでは絶対にやっちゃだめなことだわっ。

この動作、コマンドを「フセ」に替えてやっても、成功率は50%。
やっぱり同じところで、ドナウは動いてしまいます。
(いずれの動作も、ドナの周りを一周は問題なく出来るんだけどなぁ。)

訓練は、「出来なかった」ところでは決して終わりません。
家での躾でも同じですが、必ず「出来た」状態で終わります。
ドナウは、出来たり出来なかったりだったので、怪しくなる1つ前の動作
「マテ」までやって
ですぐにご褒美をあげて終了しました。

ここで私は先生に質問
「ご褒美をあげるとき、ドナは私の手を見ているのですが、
 目を見させなくてもいいのですか?」


先生の答え、
「いいんです。」

またまた私の目がテンに・・・
「へっ?」

「皆さんよく『アイコンタクト』ってのを
 勘違いなさっているようなのですが、
 『アイコンタクト』って、
 必ずしも目と目が合わなきゃダメじゃないんです。

 手はらりさんの一部ですよね。
 切り離すことも忘れてくることも出来ないですよね。
 だからその一部を見てるってことで
 アイコンタクトは充分取れているんです。」


思わず満へぇ
目と目が合わなきゃアイコンタクトとは言えないと思っていました。
そりゃあこれだって最終的には目と目が合うのがきっと一番なのだろうけど。
例え目を合わせてても、「おやつゲットの為に仕方なく」という
ドナウのイヤイヤな気持ちだけでは出来たことにはなってなかったんですね。
以前「アイコンタクト」を教えた時、おやつを見せても私の目を見てくれていたけど、
あれも意思の無い動作だけで、心の目はおやつを見ていたのね

当時のアイコンタクトの記事はこちらおやつVSらり 続・おやつVSらり

目さえ合えば「アイコンタクト成功!」って思っていましたが、
一番大事なのは「心の目」を向かせることだったのです。
ずーっと「目」ばかりに執着していた私・・・。
私の目を見なくても反応しただけで褒めてあげるべきでした。
ドナウの心を無視してきちゃってたこと、またまた反省です


さて、ドナウ。
外には誰も通っていないというのに、少し前から外に向かって吠えっぱなし。
食べ物の誘導も見事に無視っ
先生は笑いながら
「そろそろご褒美の威力も薄れてきましたね。あと集中力も」と。
時間は、訓練を始めてから45分が過ぎようとしていました。
「犬の集中力はだいたい30分が限界なんです。
 だからコマンドやパターンを替えたりして訓練時間は45分なんですよ。
 あと、ご褒美も1種類だと慣れて魅力が無くなってくるので
 3種類くらいを別々の袋に入れていろいろ出すのも効果的です。」

ふーん・・・でも、ウルトラマンの10倍は持つ「食べ物」の威力ってやっぱ凄いな

ドナウ、終わる時間が分かっていたかのように見事なまでに集中力ゼロに
ドナウの中で「ハイカット!のカチンコが自動的に鳴っちゃったのね
こんなとこまで女優魂が・・・

でも、45分間、よく頑張りました

これにて、躾教室実践1回目は終了です。

今回正しく学んだことのまとめ(ドナウレベルです)

コマンドを出してその動作をさせる位置を、必ず私の足元で対面で行う。
呼んでも来ない時は、リードを引っ張るのではなく、
  声と食べ物で誘導し、犬の意思で来させる。
「マテ」をさせたときは、必ず飼い主の方が犬の傍まで行って解除する。
アイコンタクトは、飼い主の体の一部を見ているだけでも成立する。


またしてもいろんな間違いに気が付くことが出来ました。

もちろん今回の訓練メニューもレベルのひくーい「らり&ドナウ専用」です。
 全てのワンちゃんにこのメニューが正しいというわけでは決してありませんので
 どうか御理解くださいませ。


20060705231804.jpg

やまさん、パパの代わりに車の運転、ありがとうございました


 ランキング急降下
女優魂健在ドナウに凸お願いします。

ダックスランキング、再浮上!嬉しい♪

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット



ユニークアクセス

2006.1.15~



お知らせ

クリックで拡大します




主役

らり

管理人:らり
資 格:ドッグライフカウンセラー
わん名:ドナウ
犬 種:カニンヘンダックス(レッド)
性 別:女の子
誕生日:2004年11月15日
2006年1月18日でドナウと出逢って
1周年を迎えました。
「ドナウ、うちに来て幸せですか?」
…あれ? 返事が無いなー…。
全世界にお友達募集中です♪
お気軽にコメント下さいね♪
夢は、カフェの看板犬!
現在体重3.0キロです。



影の主役

名前:リバ                     犬種:Mダックス♀ブラタン          2006/2/26某デパートにて購入          ドナウに虐められながらも           密かに看板犬の座を狙っている



伝説の主役

名前:モナコ♀Mダックス(ダップル)       2004/11/23、生後45日で突然うちにやってきた。当時犬嫌いの私は上手く飼う事が出来ず、12/16、ママの待つブリーダーさんのところに帰って行きました。         モナコ、ごめんね。               写真クリックでモナコの記事に飛べます



ランキング参加始めました

それぞれ1日1回ポチリ有効です♪

『ワンコ*ランキング』



最近のコメント



最近の記事



☆いただきもの&リンク☆

シネマと認定証はネコ娘さんから♪            会員証はれんママさんから♪          ドナリザ&ゴジラ&戦いはまろ母さんから♪ ☆画像CLで各ブログに飛べます



お友達(50音順)



★バナーリンク★



ドナパパたちのブログ

砂漠を緑の大地に~ドナパパ                アイアムファーザー!~いまさん                ペルソナのつれづれ日記~やまさん                TAMの出来事~たむさん



カテゴリー



ドナウバナー

よろしければお使いくださいませ



★ドナウのお里★



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ開設2005年12月より



全記事(数)表示

全タイトルを表示



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。